『四月は君の嘘 第二十一話』観ました。

『四月は君の嘘 第二十一話』観ました。

・・・もう、色んな感情が渦巻いていて。
普通だったら、もう1回ぐらい観るのですが・・・

あまりにも自分の感情の整理が出来ないので
もう少し落ち着いてから観たいと思います。

ただ、有馬公生という登場人物が
この物語の後半で如何にして
ボロボロの精神状態で再度、ピアノの前に
ピアニストとして戻ってくることが出来たのか。

この物語は四月に出会った女の子との関係から進んでいくのですが。
幼馴染やクラスメート。
かつてのライバルたち。
彼を苦しめる母の幻影。
それらから、彼を解き放ってくれた人々。
母の友人で師匠でもある女性との再会。

それ以外にも知り合った人たち。

その人たちが居なければ
2度目のこの苦境に
耐えられなかったと思います。

それにしても、あのモノローグからのEDはシンドかったです。
次回予告も・・・


スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<ガンロック 1 | ホーム | 『寄生獣 セイの格率 第22話』観ました。>>
コメント

観終わって「え、もう!?」と驚いてしまいました。時間が過ぎるの早すぎ!
椿が思わず声をかけてしまうくだり、良かったです。色んな人たちとのであいが今の公正を支えているというのもよかったけど、やっぱり椿ちゃんの一声が効くんだなぁと嬉しくなりました。

>あまりにも自分の感情の整理が出来ないのでもう少し落ち着いてから観たいと思います。

来週まで、ゆっくりと堪能して下さい。
当日は正座して観ましょう!(笑)
by: 宵乃 * 2015/03/14 14:55 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは。
> 観終わって「え、もう!?」と驚いてしまいました。時間が過ぎるの早すぎ!
本当に、そんな感じですね。 15分ぐらいの体感時間だった気がします。

凪も、絵美を観て、自分の目指す先にこの人がいると語るところも
ピアニストとして向かうべき方向として見えたのかもしれませんね。

> 椿が思わず声をかけてしまうくだり、良かったです。色んな人たちとのであいが今の公正を支えているというのもよかったけど、やっぱり椿ちゃんの一声が効くんだなぁと嬉しくなりました。

これも、頷くばかりです。
また、絶望にとらわれそうになる公正を救うのは椿だったりするのも
ほっとしますね。

タイトルの雪の字の色合いが青と赤に彩られているのも
意味深で・・・

> 当日は正座して観ましょう!(笑)

本当ですね。いよいよ、最終回。
タイトルの“嘘”の意味が明かされるのと
かをりの手術の結果に(・・・あのラストとEDだとかなり厳しいと思いますが)
一縷の望みにかけています。 
by: きみやす * 2015/03/16 18:25 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR