『寄生獣 セイの格率 第18話』観ました。

『寄生獣 セイの格率 第18話』観ました。

田村玲子・・・・。
おみごと・・・正解よ
この、何とも言えない冷静さが、アニメにも欲しかったなぁ・・・

アニメ・オリジナルで子供が何度か髪に触れるシーンが映されました。
少々、しつこい気もしましたけど。
いい演出だったと思います。

そして、それにより、胸の穴を塞ぐことが出来た新一。

倉森・田村玲子によってようやく
新一は涙をも取り戻します。

やっぱり、原作のもつ力が凄いので
そのまま、やっても(やった方が?)十分すぎる。

そして、浦上も登場。
(セイの格率なだけにあのシーンとかは入れるのね(笑))
原作に準拠していて、キャラクターデザインのヒャッハー的なキャラクターでなく。
二面性ををきちんと持った浦上だったので、ほっと一安心でした。

食糧の為に38人殺してきた寄生生物である田村玲子。
(おもちゃとして)楽しみの為に殺してきた人間・浦上。

今回、あえて二人との比較の為に、今回で新一と対峙させたのかな?

もうすこし、田村玲子のシーンをゆっくりやってもらってもよかったけど・・・

ミギーの葛藤も、後藤の凄さに惹かれる部分を削除したせいで
純粋に田村玲子の自分の持たない脳波に疑問を持つだけとなってしまった。
もったいないな。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

21 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<『四月は君の嘘 第十七話』観ました。 | ホーム | 絶望トレジャー>>
コメント

>アニメ・オリジナルで子供が何度か髪に触れるシーンが映されました。

アニメオリジナルでしたか~。
もう今回に関しては文句なく観られました。大事な山場だから気合入ってたんでしょうね。
赤ん坊を守りながら語るくだりは涙がこみ上げてきました。新一の気を引くために母親の顔を選ぶのも、他のパラサイトが同じ事をしたとしても思考回路はまるで違うんだろうなぁと思えたし。

>今回、あえて二人との比較の為に、今回で新一と対峙させたのかな?

またまた興味深いキャラクターの登場ですね。一瞬で鋭い目つきに変わるところ、良かったです。その前のシーンがあれですし(笑)
確かに二人の比較になってて、個人的には良かったと思います。

今回はミギーの影が薄かったですね~。
by: 宵乃 * 2015/02/13 10:16 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは。

> 赤ん坊を守りながら語るくだりは涙がこみ上げてきました。新一の気を引くために母親の顔を選ぶのも、他のパラサイトが同じ事をしたとしても思考回路はまるで違うんだろうなぁと思えたし。

そうなんですよね。人間部分に多数の銃弾を受けながらも
(草野さんの時は無傷だった彼女が・・・)
なんとかして新一に“我が子”を託そうとするところが・・・泣。

ここでのミギーの反応と新一の違い。

昔、ミギーが言っていた「人間の心で特に理解できないものは・・・・・・『献身』というやつだな
つまり自分にとって損でも 他人のために何かをする・・・・・・ 私にはさっぱりわからん」

この時点では、ミギーはやはり、田村玲子の行動が理解できないのでしょう。

そういった意味では、知性だけでなく、感情すら学ぶことのできた田村玲子は
本当に重要な存在で。

新一が赤ちゃんに話しかけるのは(自分にも話しかけているようで・・・)
初めて、母親を喪ったことを理性的に捉えるのではなく、感情で理解することができた。
そうすることで、あの旅でも流せなかった涙が、自然にでてきて。
村野が口にしたように、人間・泉新一として帰ってきたと思うのです。
by: きみやす * 2015/02/13 19:24 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR