サイバーテロ 漂流少女

サイバーテロ 漂流少女サイバーテロ 漂流少女
(2012/02/16)
一田和樹

商品詳細を見る

サイバーテロ 漂流少女」(感想)
(著)一田 和樹

自分はこの著者の前作、かなりのイヤミスでもありながら
憎めない、一匹狼のサイバーセキュリティコンサルタント・君島悟を主人公とした
『檻の中の少女』が非常に好きだったのですが
友人から「君島シリーズ、今四作目迄出ているよ」と聞かされ
急遽、本屋を巡りこの二作目・三作目『サイバークライム 悪意のファネル』
四作目『絶望トレジャー』を一気に手に入れ読みまくりました。

まず、この二作目も、凄い。
主人公・君島がハードボイルドな探偵ではあまりでもなく
いわゆる普通(あるいは少々ダメな部類)のオッサンである所が良いです。
今回、彼は命を狙われたりするのですが
犯人の“サイバーテロ”は多岐にわたり、綿密に計画されたその恐ろしさ。
本当に、世代間のギャップから見えてくるもの。
著者自身が持つ、今後の日本への不満や怒りも感じられて良かったです。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<サイバークライム 悪意のファネル | ホーム | 未必のマクベス>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR