『寄生獣 セイの格率 第16話』観ました。

『寄生獣 セイの格率 第16話』観ました。

おいおい、今回もしょっぱなから、一気に話すすめたなぁ。
(これからの)倉森の苦悩はもう少し丁寧にやって欲しかったな。
この作品の大きなテーマに繋がってくる訳だし・・・

三木、そして○○との戦闘シーンは原作にほぼ忠実で良かったです。

(三木の軽口はほぼカットされてましたが・・・
あれは人間の形をしているけども、人の心がない生き物の一つの表現としては
面白かったので、複雑な所です)

新一の父親との電話のシーンが・・・泣ける。
母親(妻)を共通に喪った経験があるからこその父を思いやる心。
息子の言動(正直、あの説明では難しいはずなのに)理解を示す父。
・・・泣ける。

そして、田村玲子が変化してきているのが最後の部分でも視聴者に分からせて終了。
(重要なキャラクターなのに、絵柄が一定化しないのは非常にもったいない限り)

あと
ミギーの「すばらしい・・・
新一「え?
ミギー「何でもない」の下り、あったっけ?
あのセリフ、読んだ時に鳥肌が立ったんだけどなぁ。

(ああ、同じ生命を共有しているからこそ、新一とミギーは仲間であって
そうでなくなると・・・)とか思いをはせていた昔が懐かしい。

それにしても、立川 裕子とポニーテール・・・ホント、行動が破綻してるだろ(笑)
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

09 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<『四月は君の嘘 第十五話』観ました | ホーム | ゴールデンカムイ 1巻>>
コメント

>三木、そして○○との戦闘シーンは原作にほぼ忠実で良かったです。

ここは驚かされました。ぜんぜん予想してなかった展開で、さすが寄生獣だなぁという感じです。
ミギーの台詞、思い出そうと思ったけど最近また工事がうるさくて細かいところはわかりません…。

父親との電話のくだりもホントよかったですよね。今日の新一は驚いたり焦ったり人間らしい表情が多かったけど、このシーンが一番表情豊かで、田村玲子の件もあって親子の絆について考えさせられました。

>立川 裕子とポニーテール・・・ホント、行動が破綻してるだろ(笑)

もう彼女らはリストラしてほしいです…。
by: 宵乃 * 2015/01/29 10:30 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは

> ここは驚かされました。ぜんぜん予想してなかった展開で、さすが寄生獣だなぁという感じです。
良かったです!!
“名前に無頓着”・三木・○○。
前回の「何ごとも慣れだ」のセリフの際に右手を動かしていた理由。

自分も、本当に「やられた!!」と思いました。

まだまだこれから話が展開していくので楽しみです。

> 父親との電話のくだりもホントよかったですよね。今日の新一は驚いたり焦ったり人間らしい表情が多かったけど、このシーンが一番表情豊かで、田村玲子の件もあって親子の絆について考えさせられました。

洞察力、さすがですね!!

来週も楽しみになってきました。
それでは。
by: きみやす * 2015/01/29 18:57 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR