機龍警察 火宅

機龍警察 火宅 (ハヤカワ・ミステリワールド)機龍警察 火宅 (ハヤカワ・ミステリワールド)
(2014/12/19)
月村 了衛

商品詳細を見る

機龍警察 火宅」(感想
(著)月村 了衛
最新型特殊装備“龍機兵”を擁する警視庁特捜部は
警察内部の偏見に抗いつつ国際情勢のボーダーレス化に連れて変容する犯罪に日夜立ち向かう
人気シリーズの短編集。

もはや、“龍機兵”というギミックに頼らなくても
色々なアプローチで警察小説として成立しているのがすごいです。

八つのうち七つが、仏教用語をタイトルになっています。
読んではいる最中に「は!」と気がつかされる表題作と
様々な内容をラスト一行に収束させた「輪廻」が特に印象に残りました。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<ハイファイクラスタ  1巻 | ホーム | 長いお別れ>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR