スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

長いお別れ

長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))
(1976/04)
レイモンド・チャンドラー

商品詳細を見る
長いお別れ」(感想
(著)レイモンド・チャンドラー
(訳)清水 俊二

正月に観たNHKの『ロング・グッドバイ リミテッド・エディション』を機に再読。
色々と思う所はありますが
1950年代(と思しき)の東京に舞台を変え、原作のメキシコ→台湾に変更したのも
割と良かったと思います。

ただ、最後に2020年の東京オリンピックの画像が映し出されるのが
なんとも・・・興ざめ。
1964年の東京オリンピックと同じく、街が変わることを示しているのか?
せっかく、その作品世界をつくっていたのに。
自ら壊さなくてもよかろうに・・・

やっぱり、フィリップ・マーロウは本作品でのテリー・レノックスや
『さらば、愛しき女よ』に登場する大鹿マロイに(金にもならないのに)
肩入れする辺りが好きだ。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<機龍警察 火宅 | ホーム | いま見てはいけない >>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。