スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

『四月は君の嘘 第九話』観ました。

『四月は君の嘘 第九話』観ました。

最初に絵美と有馬の出会い=ピアノのと出会いをきちんと描き
演奏を繰り返したのは正解だったと思います。

旅の準備は出来たかい?」から始まる
過去の回想。
読んでて辛かったからかなぁ・・・

映像になるともっとキツい。
児童相談所に通報されてもおかしくないレベル・・・。

(あとで、母親の真意も明らかになるのですが、ここでは公生を脅かすもの
ピアノへの愛と憎しみの原因=弾けなくなった理由として描かれます)

ステージのピアノに向かう所で母の亡霊と対峙する公生。

鍵盤が「くそ、威圧してきやがる」は
エヴァっぽい所もありますが、良い演出ですね。

ここでの三人の“進め”という言葉によって演奏を開始する公生。
順調に進んでいたようにみえた演奏の合間に
まとわりつくように登場する母親の亡霊(幻影)

音が聞こえなくなった時の描写も前回と違っていて
ここら辺も凝っているなぁ・・・と思います。

四月は君の嘘 僕と君との音楽帳四月は君の嘘 僕と君との音楽帳
(2014/11/19)
ヴァリアス

商品詳細を見る

これも、買ってしまったのですが。

1)ベートーベン:ピアノ・ソナタ第14番 <月光> 第3楽章
2)ベートーベン:ヴァイオリン・ソナタ第9番 <クロイツェル> 第1楽章
3)サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ
4)ショパン:エチュード 嬰ハ短調 作品10-4
5)ショパン:エチュード イ短調 作品25-11 <木枯らしのエチュード>
6)ショパン:エチュード ホ短調 作品25-5
7)クライスラー:愛の悲しみ
8)クライスラー/ラフマニノフ編:愛の悲しみ (ピアノ独奏版))
9)スクリャービン:エチュード 嬰ニ短調 作品8-12
10)ドビュッシー:月の光
11)ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
12)チャイコフスキー:“眠りの森の美女"より「ワルツ」(ピアノ連弾版)
13)ショパン:エチュード ハ短調 作品10-12 <革命のエチュード>
14)ショパン:バラード第1番 ト短調 作品23
が収録されています。
原作で、誰がどんな曲を弾いたのか、確認しながら読むという贅沢に浸っております。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 50 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<『寄生獣 セイの格率 第11話』観ました。 | ホーム | 『寄生獣 セイの格率 第10話』観ました。>>
コメント

>児童相談所に通報されてもおかしくないレベル・・・。

そうそう、なんで通報しないんだよっ!と思ってしまいました。
母親の真意も気になるところだけど、なんであれ許される事じゃないレベルです…。

>原作で、誰がどんな曲を弾いたのか、確認しながら読むという贅沢に浸っております。

おぉ、アニメ化ならではの楽しみ方ですね。
贅沢な時間を堪能して下さい♪
by: 宵乃 * 2014/12/12 08:03 * URL [ 編集] | UP↑

> そうそう、なんで通報しないんだよっ!と思ってしまいました。
ですよね・・・。アニメにすると痣の部分がまたリアルで辛いです・・・

> 母親の真意も気になるところだけど、なんであれ許される事じゃないレベルです…。
父親が(仮に)単身赴任としても・・・気がついてやって欲しいものです。

by: きみやす * 2014/12/12 16:01 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。