『四月は君の嘘 第三話』観ました。

『四月は君の嘘 第三話』観ました。

正直、 今のヒロインの一人・宮園かをりの横暴さや我儘さに
眉をひそめる方もおられるからかもしれません。

しかし、それでも、このアニメは良いです。

主人公の公生は、前回のモノローグで自分の中に生まれた感情を
この三話目では、ある結論をつけます。

そして、もう一人のヒロイン・椿も原作と同様、かをりに対して
自分と公生の関係を語ります。

原作10巻までと、今月号(最新話)を読んでから観て見ると
すごく、細かく、未来の事柄から逆算して、原作にない重要な台詞や行動が追加、描写されています。
「こんな気持ちを~」の下りやかをりの「私がいるじゃん」という台詞、涙目になったのは秘密(笑)。

決意して、公生が校舎の影から、光の射す方へ出てくる象徴的シーンも含め大好きです。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<アリスと蔵六  4巻 | ホーム | 寄生獣 セイの格率 3話目観ました。>>
コメント

やはりよく作りこまれた作品は面白いですね~。
わたしはこういうノリは慣れてるので、かをりちゃん好きですよ。
この作品と寄生獣とヨナは、時間が過ぎるのが早いというか、いつも「え、もう終わり!?」と驚いてます。
今季は不作言われてるみたいですが私的には満足♪
次回も楽しみですね~。
by: 宵乃 * 2014/10/25 12:09 * URL [ 編集] | UP↑
こんにちは。
宵乃さん こんにちは。
> やはりよく作りこまれた作品は面白いですね~。

公正とのかをりの会話の中で「お菓子作りが趣味とか?」
「ううん。“私は”つくんない」とか。

「食べ物に恋をして。バイオリンに恋をして。音楽に恋をして。だから、君は輝いているのかな。
こういう気持ちを なんていったかな これはたぶん・・ こういう気持ちはたぶん “憧れ”っていうんだ きっと」
(・・・渡の言っていることを全く理解していない(笑)公正くん)

椿とかをりが一緒にバスに乗るシーン。

そしてかをりが最後にバスで降りた場所。などきちんと練り込まれていて好きですねー。

> わたしはこういうノリは慣れてるので、かをりちゃん好きですよ。
ああ、よかったです。
あと、椿もアニメの方が3割ぐらい(言動・行動含めて)可愛く描かれているのも
監督の愛情の賜物といった感じです。

> この作品と寄生獣とヨナは、時間が過ぎるのが早いというか、いつも「え、もう終わり!?」と驚いてます。
『暁のヨナ』は2話目のラストで、最終回か?!と思いました(笑)

> 今季は不作言われてるみたいですが私的には満足♪
> 次回も楽しみですね~。
本当ですね!! いつもコメントありがとうございます。
by: きみやす * 2014/10/25 15:55 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR