スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日

「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」(感想)

・・・静かなる中条の為に再観。

自分がもし、宝くじか何かが当たって、数億円でも手にしたら
今川監督に『ジャイアントロボ THE ANIMATION バベルの篭城篇』をつくってもらいたいと
秘かに思っていたのですが・・・。

これだけの人たちが居ない今では・・・(涙)

結局、4話から『豪傑たちの黄昏〜勝利の鐘、未だ響かず〜』から
『真実のバシュタール!〜過ぎ去りし少年のあの日々〜』
『罪と罰〜全てはビッグ・ファイアのために〜』
『大団円〜散りゆくは、美しき幻の夜〜』
・・・徹夜で観てしまいました。

勿論、中条長官の
シャドーボクシングと飛び散る汗。
大怪球に文字通り、拳一つで戦いを挑む姿。
そんな自分に腹が立つ!

この物語のもつケレン味と映像・音楽・勢いにそんなものはすべて吹き飛んでいきます。

主人公の大作は「子供」なんだけど。
周囲に居る人間たちが大人なんですよね。
(大作に反発していた鉄牛ですら、作品内で成長していきますし・・・)
ストーリーの展開と共に、大作も成長していく。
4巻の一度斃れたロボに声をかけるシーン。
そして九大天王の一人・戴宋が大作にかける言葉・・・
因縁のライバルであるBF団幹部・十傑集 衝撃のアルベルトとの戦いの結末・・・(涙)。

対する幻夜も「子供(若造)」なんですけど
孔明という人間にその復讐心を利用されていく。
結局、幻夜には導く人間がおらず。
“大怪球”という力でしか存在する意味がない。
力を行使しているのか力に呑まれているのか。

そこを、否定するのが
衝撃のアルベルト・・・
やっぱり、十傑集が恰好が良すぎる。

笑うなぁぁ!!

そのまさかよ。

よく聴け、幻夜。 十傑集ともあろうこのわしが、死んだふりなどという
恥知らずなまねまでしたのは
この機会を 待っていたからだ!!
(ここで、葉巻を咥えるのも素敵すぎる)

「うるさいッ。
十傑集をっ!! 舐めるなぁ!!」

(大作に向かって)
「いいか、小僧。
わしはけっしてお前たちに加担するのでもなければ
慣れ合う訳でもない。

だがな この作戦 たとえどんな裏があろうとも
これだけは分かっているぞ。

そう、世界の運命は
こんな、若造(幻夜)などに好きにさせるものではない
すべては、我々BF団と国際警察機構で
決着をつけるものだぁ!!

ちがうかぁ!
ちがうかぁ!
ちがうかぁぁ!! ・・・なぁ、戴宋


崩れ、砕けるアルベルト。

唯一残った、ロボの肩の葉巻・・・
何度観ても泣ける。

アルベルトが最後に口にした名前が、忠誠を誓っていたビック・ファイア様ではなく
命を賭して戦った相手だというのも・・・
散り際も含めて、無意識・意識的に戴宋から影響を受けていたのかな・・・と思います。

話が飛びましたが、
ロボと大怪球・大きすぎる遺産を背負わされた二人の息子。
一人は最終話で、父と共に戦い。
一人は最終話で父の真実をようやく知ることが出来る。
(きちんと遺言は残そうとは、誰もが思うでしょうが)
この喜劇が、グロテスクな悲劇に繋がるところも
ある意味、見所です。

中条長官の
見たまえ いつの時も 同じことの繰り返しだ
そう 我々の夢見る未来はいつも美しく輝き 
そして 人々は幸せを求め 不幸を乗り越えようとする


人間の不屈さを端的に語った台詞だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

21 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<寄生獣 セイの格率 1話目観ました。 | ホーム | ニセコイ 14巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。