神様の裏の顔

神様の裏の顔神様の裏の顔
(2014/09/26)
藤崎 翔

商品詳細を見る
「神様の裏の顔」(感想)
(著)藤崎 翔
神様のような清廉潔白な教師・坪井誠造が逝去した。
教育者として自らの全てを捧げ、万人に慕われた男。
その通夜の席は多くの人々の涙につつまれた・・・・はずだったが
喪主である坪井の娘・晴美。
晴美の妹・友美。
後輩の教師であり坪井とはまったく違う教育方針をもつ男・根岸。
坪井の教え子で恩師と仰ぐ男・斎木。
不登校の過去を持ちながらも坪井に救われたと感じる茉希。
近所に住む広子。
そして坪井が大家をしていたアパートの住人である寺島。
彼らが、ほんの少しずつ感じる坪井への違和感。
通夜ぶるまいの席で、彼への違和感は、不信感に変わっていき
神様ではない、別の顔があらわれる?!・・・

おもしろい作品でした。
元芸人さんらしく、サービス精神にあふれてました。
ちょっと、『東京サンシャインボーイズの罠』を思い出しました。
この作品が一作目ならば、まだまだ、楽しませてくれそうです。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<さみしいひと | ホーム | リスボンへの夜行列車>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR