スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

金融の世界史: バブルと戦争と株式市場

金融の世界史: バブルと戦争と株式市場 (新潮選書)金融の世界史: バブルと戦争と株式市場 (新潮選書)
(2013/05/24)
板谷 敏彦

商品詳細を見る
金融の世界史: バブルと戦争と株式市場」(感想)
(著)板谷 敏彦
シュメール人が発明した文字は貸借記録の必要に迫られたものだった。
ルネサンス期のイタリアに生まれた銀行・保険業と大航海時代は自由な金融市場をもたらし
国家間の戦争は株式・債券の基を創った。
そして今日、進化したはずの国際市場では相変らずデフレ・インフレ・バブルが繰り返される…
人の営みとしての「金融」を通史として俯瞰する試み。

時間はかかりましたが読み応えのあるいい本でした。
知り合いの書店員さんから
同著者の『日露戦争、資金調達の戦い: 高橋是清と欧米バンカーたち』はもっと面白いよと聞かされ
そちらの方も読んでみたいです。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<暗殺教室 10巻 | ホーム | 花もて語れ 12巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。