スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

四月は君の嘘 9巻

四月は君の嘘(9) (月刊マガジンコミックス)四月は君の嘘(9) (月刊マガジンコミックス)
(2014/05/16)
新川 直司

商品詳細を見る

四月は君の嘘 9巻」(感想
(著)新川 直司

いやーーー。やられました。
今回も渡は、年齢以上の度量の大きさを見せましたが
いつもの四人よりも
(9巻表紙)のライバル相座 武士の妹・凪が
特に目立っていました。

まさか、こんな風に展開していくとはなー。

正直、賑やかしの要素がイメージとして強かった彼女
(自分のことを“醜いファントム”と自嘲していた)
出典は、もちろん『オペラ座の怪人』から
有馬公生との師弟連弾を行うことに。

その中で音楽とより真剣に向き合うことにより
周囲からの重圧に耐え、自分の無力さを思い知り
音楽家として、小さいけれども、重要な一歩を踏み出し。
ファントムではなく、音楽を心から愛する(物語初期の) “クリスティーヌ”として
胸を張る姿には、これまたぐっと胸にくるものがあります。

そして本来の主人公である公生の
“音が聞こえなくなる”の自己の個性=集中の度合いと捉え
演奏に没入する姿は、これまたぞくぞくしました。

この作品は実は、ある登場人物の行ったこと
その変奏を繰り返すことにより
より、最初のシーンの意味が深くなったり
以前とのその“差”であったり“繋がり”が際立つようになっています。

前巻の宮園かをりとの再会シーンは1巻のシーンを繰り返すようにみえて
公生とかをり互いの関係が大きく変わっていることを表しますし

公生の母の病気(病気そのものが同じとは思いませんが)と宮園かをりの状態・台詞。
それに絶望した傷を負った幼き公生
そして、現在の公生は、その絶望に苦しみつつも彼女に手を差し伸べようとしています。

あとは、モノトーンの世界にいた1巻時の公生の“音”が
今巻9巻にして“カラフル”になったと評されるようになったのにも
1巻から改めて読むと、また感慨深いものがあります。
(本来モノトーンだった彼の世界をカラフル変えたのは宮園かをりの音と存在によるもの)

今巻で連弾の相手である、凪を圧倒しようとする公生の演奏は
2巻でのかをり「コラコラ友人A 主役を喰おうとするんじゃないわよ
シーンを思い出させます。

『いちご同盟』の台詞も多数登場しますが(かをりの吹き出しの中での「」部分)
同じ台詞なのに原作と意味合いがどんどん変わってくるのがおもしろいところです。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<強欲の帝国: ウォール街に乗っ取られたアメリカ | ホーム | 月光条例 29巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。