君のために今は回る

君のために今は回る君のために今は回る
(2013/06/27)
白河 三兎

商品詳細を見る
君のために今は回る」(感想
(著)白河 三兎

ねぇ、銀杏。わたしたちは確かに友達だったよね?

わたしが観覧車の幽霊になって随分時間が経ちました。
この観覧車には変わった人がいっぱい乗ってきます。
盗聴魔。謎の占い師。自信喪失した女記者。ゴンドラでお見合いをする美女。
だから今、わたしは人を思う力を信じてる。
そうしたらいつかもう一度、あなたに逢えるかな?

うーん。今回の作品は割と、伏線の収拾が上手くいってなかったような。
イメージはものすごく喚起しやすいんですけど・・・
(自分自身の期待値も凄く上がっているからかもしれません)
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<豆の上で眠る | ホーム | ピンポン THE ANIMATION 第二話>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR