演奏しない軽音部と4枚のCD

演奏しない軽音部と4枚のCD (ハヤカワ文庫 JA タ 13-1)演奏しない軽音部と4枚のCD (ハヤカワ文庫 JA タ 13-1)
(2014/03/20)
高木 敦史

商品詳細を見る

演奏しない軽音部と4枚のCD」(感想
(著)高木 敦史

高校一年の秋、「読む専門」の文芸部員・楡未來は亡き叔母が
謎のCDを遺した意味を探るため、軽音部の部室を訪れた。
そこで待っていたのは、演奏しない「聴く専門」部員・塔山雪文。
挙動不審で怖がりだけど、音楽にはものすごく詳しい塔山の力をかりて
未來は叔母の真意を追う。

4編収録の短編集。
個人的には表題作が一番おもしろかったです。

あとは、小ネタ (広島弁をしゃべる)広能先生
『度胸星』や『ワールド・イズ・マイン』(真説版)が個人的にはツボでした。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<神様は勝たせない | ホーム | 小説版 1/11じゅういちぶんのいち 行く春>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR