スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

晩年様式集 イン・レイト・ワーク

晩年様式集 イン・レイト・スタイル晩年様式集 イン・レイト・スタイル
(2013/10/25)
大江 健三郎

商品詳細を見る

晩年様式集 イン・レイト・スタイル」(感想
(著)大江 健三郎
2011年3月11日後の状況を
老境を迎えても円熟した作家としての作品ではなく
それらを拒否した作品として、晩年を描いていく連作集。

いや~。正直、この作品も、読むのが止まっていたですが・・・。

というか、自分がこの作品を読み進めるのに
今まで読んでいた『芽むしり仔撃ち』や 『死者の奢り・飼育』だけでは足りないことを
芽むしり仔撃ち (新潮文庫)芽むしり仔撃ち (新潮文庫)
(1997/08)
大江 健三郎

商品詳細を見る

死者の奢り・飼育 (新潮文庫)死者の奢り・飼育 (新潮文庫)
(1959/09/29)
大江 健三郎

商品詳細を見る

知り合いの書店店長さんから教えてもらい

今までの作品『懐かしい年への手紙』に登場する“ギー兄さん”であったり
懐かしい年への手紙 (講談社文芸文庫)懐かしい年への手紙 (講談社文芸文庫)
(1992/10/02)
大江 健三郎

商品詳細を見る


『取り替え子(チェンジリング)』で登場する自殺した映画監督の“義兄”の塙吾良。
取り替え子 (講談社文庫)取り替え子 (講談社文庫)
(2004/04/15)
大江 健三郎

商品詳細を見る


を読むことでようやく最後まで読み終えることができました。

まだ、一緒に紹介してもらった『万延元年のフットボール』『個人的な体験』『新しい人よ眼ざめよ』は未読なのですが・・・

まだ、他の大江作品を読んだ上で、この作品は読み返さないと
理解したとは到底いえないと思いますが・・・

それでも、序盤の階段半ばの踊り場で“ウーウー声をあげて泣く”シーン。
ラストの詩も含め色々と考えることの多い作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<さよならソルシエ 全2巻 | ホーム | 新最強伝説 黒沢 1巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。