母なる証明

母なる証明 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]母なる証明 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/04/23)
キム・ヘジャ、ウォンビン 他

商品詳細を見る
母なる証明」(感想
監督ポン・ジュノ
主演キム・ヘジャ

知的障害のある息子・トジュンと母親。
漢方薬店を営む母。
暮らし向きは楽ではなく、貧しいながらも、母ひとり子ひとりで、生きてきていた。

ある日、その平穏な暮らしが脆くも崩れ去る。
一人の女子高生が無惨な姿で発見されたのだ。
事件の第一容疑者として、事件前夜に接触のあったトジュンが浮上し
警察は形ばかりの捜査を行い、その結果、トジュンは殺人容疑で逮捕される。

何とか雇った弁護士もトジュンの無罪を争うよりも
精神病院の入院による刑の減刑を画策する。

無実を信じる母親は、弁護士を解雇し
自ら、息子の疑惑を晴らすために奔走するのだが・・・

まず、OPの母(名前が無いところがまず、監督の意図を感じさせます)が
草原でなんともいえない表情で踊るところが印象的。

この作品で感じることは月並みな“母の強さ”ではない。
もっと、名前のつなかい、得体の知れない感情だ。
それは、OPと対になっているバスのシーンで観るものに強い印象を残します。
勿論、この作品に、瑕が無いわけではない。
そもそも、警察の捜査が杜撰すぎるし、凶器の特定が出来れば
もっと、納得のいく話になったはずです。

あと印象に残るのは、トジュンが立小便をしている最中に、漢方薬を飲ませる母親の姿。
そして、その立小便の跡を消すシーンは作品のそのものの隠喩だとも思います。

あとは、被害者と真犯人(と目された男)の母親の不在。
ここは邦題ともリンクしてきますね。
トジュンと対比して、色々と考えさせられます。

ラスト。トジュンが見せた“もの”
母が打つ針の点穴。恐らくは無いであろう、そのツボ。
EDのバスツアーの名前も含め・・・

虚脱感と共に何か、消化できないようなものが残った作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(1) | Comment(2) | UP↑

<<きのう何食べた? 8巻 | ホーム | 花もて語れ 9~10巻>>
コメント

観終わってじわじわと侵食してくるような作品ですよね。
OPの踊る母の姿は今でもハッキリ目に浮かびます。

>そもそも、警察の捜査が杜撰すぎるし、凶器の特定が出来れば
もっと、納得のいく話になったはずです。

偏見かもしれないけど、韓国の田舎の警察なら十分あり得るかなぁと思いました。そういう辺りも含めてやりきれなかったです…。

>そして、その立小便の跡を消すシーンは作品のそのものの隠喩だとも思います。

なるほど!
確かに彼女と息子の関係をよく表してます。ホントによくできた脚本です。

>EDのバスツアーの名前も含め・・・

バスツアーの名前まで何かあったんですか!?
う~ん、思い出せない…。
前に邦題の意味を調べてたら、原題のMOTHERとMURDERを韓国語に訳すと同じ文字になるという怖い話を見かけました。
色々と奥深い作品です!
by: 宵乃 * 2013/12/07 13:41 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは 

> 観終わってじわじわと侵食してくるような作品ですよね。
本当に、そんな感じで・・・

> OPの踊る母の姿は今でもハッキリ目に浮かびます。
最初もかなりインパクトがあったのですが、EDを観たあとに見ると・・・

> >そもそも、警察の捜査が杜撰すぎるし、凶器の特定が出来れば
> もっと、納得のいく話になったはずです。

> 偏見かもしれないけど、韓国の田舎の警察なら十分あり得るかなぁと思いました。そういう辺りも含めてやりきれなかったです…。

まぁ、同じ監督の『殺人の追憶』も凄い映画でしたが・・・


> バスツアーの名前まで何かあったんですか!?
> う~ん、思い出せない…。

「親孝行ツアー」です。
・・・トジュンがプレゼントしたのか?
だとしたら、トジュンは“何を”“どこまで”わかっているのか?

観客の困惑させるウォンビン演ずるトジュンの目の凄さ。
『殺人の追憶』とはまた違う怖さがありましたね。
DVDのパッケージも庇護するもの、されるものの関係を端的に表している気がします。。

> 前に邦題の意味を調べてたら、原題のMOTHERとMURDERを韓国語に訳すと同じ文字になるという怖い話を見かけました。

その話も怖いですね!!
コメントありがとうございました!!
by: きみやす * 2013/12/08 20:24 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://zaq52.blog51.fc2.com/tb.php/2496-810f2df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
映画「母なる証明」観ました
製作:韓国’09 原題:MOTHER 監督:ポン・ジュノ ジャンル:サスペンス/ミステリー/ドラマ知的障害を持つ青年トジュンには、いつでも彼を気に掛けている母親がいた。ある日、女子高生が無惨に殺される事件が起き、警察の強引な取調べでトジュンが犯人に。息子の無実を確信する彼女は、自ら真犯人を探すことを決意し…。この監督は肌が合うらしく、瞬く間に引き込まれて最後まで一気に観てしまいまし... 忘却エンドロール[2013/12/07 12:44]
| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR