スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く

好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く (メディアワークス文庫)好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く (メディアワークス文庫)
(2013/01/25)
瀬那 和章

商品詳細を見る
好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く」(感想
(著)瀬那 和章
七年前、年下の男の子に、好きだといわれた。
それから、手も握らせないまま恋人のような関係をずっと続けている。
そして、私はまた、彼とは別の人を好きになる―

神戸の街を舞台に、一緒に暮らす三姉妹それぞれの恋の、始まりと、真ん中と、終わり。を
それぞれの視点で描く。

作家・桜庭一樹のWEB版読書日記で取り上げられていたので、購入。

最初は、タイトルが若干“甘め”だな・・・とか思いながら読み進んでいくと
表題作の一話目が見事で。
あっさり、このタイトルでないとダメだなとあっさり鞍替え。

一人の人間もしくは、一つの事柄を
三人の視点で描くと、こう変わるんだという驚き。

三姉妹の各々の立ち位置と本当に微妙な感情の綾。
そこら辺の非常に難しい部分を
きちんと文章として書いているところが、見事です。

しっかり者の長女に巻き起こる、感情の揺り戻しが印象的な一話目。
自分の好きな相手との距離、そして良くできた姉と個性的な妹に対する複雑な
次女の感情を垣間見させる二話目。
引きこもり気味のイラストレーターである三女の秘密とささやかな成長を描いた三話目。

そして、エピローグも無駄の無い、最後の一行までできちんと締めてくれます。

うーん。いい本読んだ~~。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<緑衣の女 | ホーム | 8人の女たち>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。