遙か凍土のカナン 1巻 公女将軍のお付き

遙か凍土のカナン1 公女将軍のお付き (星海社FICTIONS)遙か凍土のカナン1 公女将軍のお付き (星海社FICTIONS)
(2013/11/15)
芝村 裕吏、しずま よしのり 他

商品詳細を見る
遙か凍土のカナン 1巻 公女将軍のお付き」(感想
(著)芝村 裕吏

公女オレーナに協力し、極東にコサック国家を建設せよ。

日露戦争屈指の激戦・黒溝台の会戦で負傷した新田(にった)良造。
帰国後、彼にもたらされたのは、不可解な叙勲と、可憐なコサックの公女だった……。

広大なユーラシア大陸を舞台に、大日本帝国の勇敢なる騎兵大尉にして
“一人目のアラタ”新田良造の戦いが始まる──。
『マージナル・オペレーション』のタッグが放つ凍土の英雄譚、ここに開幕!

前作の『マージナル・オペレーション』を読んでおくと
「あ、なるほど!」と思う登場人物もちらほらと。

新田良太(イヌワシ)とは違い、本作の主人公・新田良造は個人でも、卓越した剣技と騎馬術を有し
士官としての心構えも(時代の差というものもあるのでしょうが)
もっています。

果たして、彼らの国家建設は果たしうるのか。

おもしろかったです。
ただ、公女・オレーナもそうですが 前作のジブリールも含め
美少女と主人公という“型”も・・・少々、飽きてきました(笑)
(あと、世代的には、公女将軍と聞くと、『グイン・サーガ』のアムネリスが一番に出てきます)

この作品のおかげで
久しぶりに『坂の上の雲」をパラパラとめくっております。
(8巻あるからな~~)
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<8人の女たち | ホーム | キサラギ>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR