招かれざる客

招かれざる客 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)招かれざる客 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2004/09/16)
アガサ・クリスティ

商品詳細を見る

招かれざる客」(感想
(著)アガサ・クリスティ
(翻訳)深町 眞理子

深い霧がたちこめ、霧笛が響く夜。
庭を見わたすフランス窓の前で、車椅子に座った館の当主が射殺されていた。
そのかたわらには、拳銃を握ったままの若い妻が立ちつくしている。
車の故障でたまたま立ち寄った男は、美しい妻のために一計を案ずるが・・・

ある本を探していると、この本と『ねずみとり』が並べて置いてあったので
思わず、手に取り、ついつい、ページを開くと・・・
あとは、一気に読了。

戯曲なので、最初は戸惑う方もおられるかもしれませんが
やはり、数ページを過ぎるとぐいぐいと物語に引き込まれていきます。

展開の早さも含め、舞台として映えるように
しっかりと、考えられているように思いました。

やっぱり、すごいなぁ・・・
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<一の悲劇 | ホーム | 1/11 じゅういちぶんのいち 7巻>>
コメント
映画の方かと思いました(笑)
そういえばアガサ・クリスティの小説にもありましたね。たぶん未読ですが。
映画の方が後だろうから、被らないように気を使えばよかったのに…。

明後日からいよいよミステリー企画!
色んな作品に出会えそうで、今から楽しみです。
by: 宵乃 * 2013/11/06 07:20 * URL [ 編集] | UP↑
Re: 映画の方かと思いました(笑)
宵乃さん こんばんは!!
> 映画の方かと思いました(笑)

ああ!そうですね。すみませんでした。

> 明後日からいよいよミステリー企画!
> 色んな作品に出会えそうで、今から楽しみです。

いよいよですねぇ・・・
明日のTUTAYA在庫にもだいぶ影響されるかもしれません(笑)
よろしくお願い致します。
by: きみやす * 2013/11/07 19:44 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR