小説 野性時代 第120号

小説 野性時代 第120号 (KADOKAWA文芸MOOK 122)小説 野性時代 第120号 (KADOKAWA文芸MOOK 122)
(2013/10/12)
角川書店編集部

商品詳細を見る


<古典部>シリーズの最新短編収録号。

やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことは手短に、だ
主人公・折木奉太郎の信条の謎が明らかになる
『長い休日』

・・・いやー。いいなぁ。
この終わり方、読み終わった後に
小さく拍手してしまいました(笑)。

話の根幹に触れることなので
あまり、書けませんが
人が死ななくても、殺さなくてもミステリは書ける。

“日常の謎”といういささか、優しげな外見の器の中には
しっかりと、人間という生き物が持つ“ある感情”がしっかりと
込められています。

その“苦さ”を
どのように最後で処理するのか
ここら辺は本当に、シリーズキャラクターの強みというか。
愛着のある、登場人物たちが魅せる、ラストに注目です。

あとはもう一つのシリーズ<小市民>シリーズについても
触れてあり、作中の“事件”が巻数を増すごとに
どんどん、大きくなっていく構成であることが明かされ
次の『冬期限定~~事件』でどういう展開をみせるのか。

そろそろ、読ませて貰いたいと切望しています。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

22 : 45 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<あしたのジョー大解剖 【限定特装版】 | ホーム | 星を継ぐもの>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR