神様がうそをつく。

神様がうそをつく。 (アフタヌーンKC)神様がうそをつく。 (アフタヌーンKC)
(2013/09/20)
尾崎 かおり

商品詳細を見る

神様がうそをつく。」(感想
(著)尾崎 かおり

七尾なつるは東京から転校してきた小学6年生。
クラスの女子に無視され、サッカーチームの新任コーチともソリが合わない。
そんな時、大人びたクラスメイト・鈴村理生の、誰にも言えない秘密を知ることに・・・。

夕立、お祭り、「とうふ」という名の白い猫。
小学校最後の夏。少年少女のひそやかな冒険が始まる。

終盤、ぐっ、ふぐっ、ぐっ、と謎の音が
自分の喉の辺りでしていたのに気がつきました。

それが、嗚咽を噛み潰していたことだと
分かったのは、最終ページを読んでからでした。

・・・いや、良い作品でした。

こういう風に、“ガキの無力感”から一歩でも踏み出そうとする
少年少女たちは大好きですね。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<周辺雑記 87 | ホーム | 狼の口 ヴォルフスムント 4~5巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR