スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

周辺雑記 83

『惡の華』Blu-ray 第三巻『惡の華』Blu-ray 第三巻
(2013/10/02)
植田慎一郎、伊瀬茉莉也 他

商品詳細を見る


オーディオコメンタリーも笑います。
第五話 デート回兼ギャグ回・・・監督自ら認めました。
確かに、仲村さんの「ササササササ」だったり
古本屋での春日くんの「うん!」
満面の笑顔に出演者一同、総ツッコミ。

告白後の佐伯さん・天使バージョンや
(佐伯さんの服装が白・仲村さんの服装が黒が基調なのも
対比としてしっかりしてますね。)

ロトスコープのカメラを全部使った、バケツの顛末(笑)

第六話のDVDについている作品紹介の文章も笑えます。
予想外の展開を迎えた朝の校舎。
友との爽やか一時。


嘘を書くな(笑)嘘を。

田中とトイレで肩パンチされたり
手を拭かない田中の水滴をよけるのかが、爽やかとは到底思えませんが(笑)

学校を休んだ、佐伯さんのプリントを届けるため
家の前で深呼吸を繰り返す春日の背後から
仲村さんの登場。

驚く春日の姿と声が楽しくて、楽しくて。
しかし、家の前であんな会話をしている娘の同級生とかいたら
マジで勘弁してもらいたいものです。

五話・六話共にダッシュして姿を隠す
仲村さんの機敏さも光る巻でした。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 00 : 00 | 雑記 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<たんぽぽ娘 | ホーム | 夏への扉>>
コメント

あのバケツのシーンはロトスコープカメラをフルで使ってたんですか~。
そこまでして、あのドリフコント的なシーンを(笑)
あのトイレでのやり取りを”爽やか”と称するところもいいですね~。
さすがあのアニメを作り上げたスタッフです。細かなところまでサービス精神旺盛だなぁ。

>しかし、家の前であんな会話をしている娘の同級生とかいたらマジで勘弁してもらいたいものです。

ですよね~(笑)
by: 宵乃 * 2013/10/05 13:09 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんにちは!!
> あのバケツのシーンはロトスコープカメラをフルで使ってたんですか~。
> そこまでして、あのドリフコント的なシーンを(笑)

あの水をかけるシーンをそこまでして・・・という感じはしますが
本来あったカメラを水をかけられる春日くんを多面的に撮る為に使い
結局、春日くんの頭上の藤棚を撮るカメラがなくて、ハンディカムで済ませたという(笑)
労力のかけ方が半端ないですね~。

> あのトイレでのやり取りを”爽やか”と称するところもいいですね~。
> さすがあのアニメを作り上げたスタッフです。細かなところまでサービス精神旺盛だなぁ。

ですよね~。観ていた人間からすると「おいおい」って感じがたまりません。

ギャグ回・デート回(五話)から
(比較的)穏かな日常の下で不穏なものが進行する回(給食のところとか)(六話)

いよいよ次回、第七話です。
本格的に、ロトスコープ・声優さんたちの演技・音楽・内容が結実する七話に突入です。
楽しみでなりません。

> >しかし、家の前であんな会話をしている娘の同級生とかいたらマジで勘弁してもらいたいものです。

> ですよね~(笑)

もしかしたら、その後の春日くん家の前での佐伯さんの公開処刑はこれが原因だったりして(笑)

あー。何回観ても、楽しいですね!!
コメントありがとうございました。
by: きみやす * 2013/10/05 13:49 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。