スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

夏への扉

夏への扉[新訳版]夏への扉[新訳版]
(2009/08/07)
ロバート・A・ハインライン

商品詳細を見る

夏への扉[新訳版]」(感想
(著)ロバート・A・ハインライン
(翻訳) 小尾 芙佐

ぼくが飼っている猫のピートは、冬になると“夏への扉”を探しはじめる。
家にたくさんあるドアのどれかが夏に通じていると信じているからだ。

そしてぼくもまた、ピートと同じように“夏への扉”を探していた。
最愛の恋人と親友に裏切られ、仕事を失い
生命から二番目に大切な発明さえも奪われてしまった

ぼくの心が、真冬の空のように凍てついてしまったからだ。
失意の日々を送っているぼくにも
ピートが信じる“夏への扉”は見つかるのだろうか。

夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))
(1979/05)
ロバート・A・ハインライン

商品詳細を見る

僕らの世代からするとやはり、こちらの文庫の方が馴染み深い。
最初に読んだ時の高揚感、伏線、ラストの素晴らしさ、どれも素晴らしかった。
確かに、時代によって訳語が古びることはあるかもしれせんが
物語の価値は何ら損なわれることがなく。

SF史上でも国境を越え、多くの人々に支持された作品の一つだと思います。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<周辺雑記 83 | ホーム | 周辺雑記 82>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。