ノロイ

ノロイ プレミアム・エディション [DVD]ノロイ プレミアム・エディション [DVD]
(2006/01/25)
松本まりか、アンガールズ 他

商品詳細を見る

ノロイ」(感想

(監督)白石 晃士
(主演)村木 仁

プログ・DE・ロードショー 夏の納涼企画・第2回きもだめし大会の
5作目は、この作品です。

これは知り合いの書店員さん(若い方)から紹介を受けて観ました。
ノロイって聞くと、とても怖い白いイタチをおもいだしますが・・・


基本的にはノンフィクションの態をとったフィクションです。

結果は・・・うーん。悪くはなかったです。
正直、ラスト直前までは楽しめました。
恐怖の煽り方がベタですけども上品で。

『呪怨』も観たことはあるのですが、なんか、アトラクション?ぽいといいますか。
ここで出てきたらイヤだな、
(でもでてくるんだろうな)というところに
これでもかとして出て来るあたりが・・・・

後半は、個人的には笑いの方に行きましたもんね。
(ファンの方スミマセン)

今回、この作品の良い所。すべての元凶とも呼ばれる存在が
隣の家に住んでいるかもしれない恐怖。

この石井潤子なる人物がおどろおどろしいというより
いわゆるご近所トラブルを起こしそうな人として登場するのが
リアルに面倒(笑)だし怖い。

あと、本来主人公たちを助けてくれそうな“霊能力者”の人もアルミホイルで
全身や屋内を被い(毒電波や彼の言う“霊体ミミズ”)を遮断できると考え、
家の周囲にはゴミと霊体ミミズへの警告を家の外面やビラに記載する
これまた、アレな(笑)人。

ある意味、ホラーの概念(怖いものの存在)がちょっと変わったのが
新鮮でした。

ネタバレとして
結局、超能力者少女・加奈を“巫女”として使用し
“禍具魂(かぐたば)”の式神としてあの少年を完成させたということでいいんでしょうかね・・・

(警察でのメディカルチェックもすり抜ける人形の式神?)

ダムに沈んだ長野県下鹿毛村から転居した村の人たちも
石井潤子のことを聞くと急に口が重くなりますが
鎌を家の前に置く風習が残っているところを見ると
未だ、その影響下(恐怖)にあり
自分たちの犬を差し出したってことでしょうかね・・・

もしくは石井潤子が一匹一匹殺していった?(これは無理あるでしょう)

あと、納得がいかないのは、石井潤子なる人物に関った人(隣人を含め)
不幸になるのは“文字通り“ノロイ”によってなんでしょうが

その呪いの矛先、程度の濃淡が何を持って決められているか分からないし

除霊が成功した(はず)松本まりかが
また、影響を受けたのは何でか?

(重箱の隅をツツくとこの人を撮っていたカメラマンには
なんのノロイもかからないのは何でなんでしょう)

主人公の小林雅文はラヴクラフト作品から以来綿々と続く
自分の命よりも記述(記録)が大事な記録民族(笑)なんだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<天国と地獄 | ホーム | 女王蜂>>
コメント

ずっと前に観た事あるはずなんですが、ストーリーはほぼ忘れてしまいました…。
”ノレたモン勝ち”というタイプの作品でしたよね。わたしは霊能関係の番組はぜんぜん観ないので、ここに描かれている”っぽさ”がよくわからなくて、ノレなかったクチです。

>ご近所トラブルを起こしそうな人として登場するのがリアルに面倒(笑)だし怖い。

あはは、そういう怖さも面白いですね。
またもやホラーの幅が広がりました!

5作目もありがとうございます♪
by: 宵乃 * 2013/08/26 10:43 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは
> ずっと前に観た事あるはずなんですが、ストーリーはほぼ忘れてしまいました…。
> ”ノレたモン勝ち”というタイプの作品でしたよね。わたしは霊能関係の番組はぜんぜん観ないので、ここに描かれている”っぽさ”がよくわからなくて、ノレなかったクチです。

自分も霊能関係の番組等は観ませんね。

この作品は、結構、中途半端に説明を行うところと
流すところがあって。
訳の分からないものなら、本当になにが起きたのか分からなくするか
きちんと説明するか。

どちらかに、しっかり決めてくれた方が
すっきりしたような気がします

>ご近所トラブルを起こしそうな人として登場するのがリアルに面倒(笑)だし怖い。

> あはは、そういう怖さも面白いですね。
> またもやホラーの幅が広がりました!

ご近所ホラー・・・需要はなさそうですね(笑)
> 5作目もありがとうございます♪
by: きみやす * 2013/08/26 22:37 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR