女王蜂

女王蜂 [DVD]女王蜂 [DVD]
(2004/05/28)
石坂浩二、岸恵子 他

商品詳細を見る
女王蜂」(感想

(監督)市川 崑
(原作)横溝 正史
(主演)石坂 浩二

プログ・DE・ロードショー 夏の納涼企画・第2回きもだめし大会の
4作目は、この作品です。
一通の警告状から端を発し
美貌の大道寺 智子を巡る、凄惨な連続殺人事件。
金田一耕助は大道寺家に潜む謎を解くことが出来るのか?

この作品の予告はうっすらと記憶に残っています。
からくりを利用したトリックとか。
鮮明におぼえてますもんね・・・・

ただ、ここまで連続殺人を観てると流石に麻痺してきてしまいます(笑)

あとは、正直、キャストが豪華過ぎ
女優さんたちでいえば

高峰三枝子・岸恵子・司葉子って
もう存在感が違うもの・・・

白石加代子さんもわずかのシーンでも人を
引き付けますし

草笛光子さんも今回どんな役どころで出てくるのか
そして忘れてはいけない坂口良子。

その他のシリーズキャストともいうべき
等々力警部役の加藤武
今回は弁護士役の大滝秀治。
そして、毎回、何処で出てくるのか楽しみな三木のり平。

今回は沖雅也が謎の男として登場しているが
惚れ惚れするほど格好良い。
(仲代達矢も控えていますが)

でも、この女優陣には敵わないと思う。

『病院坂の首縊りの家』がまだ貸し出し中なので
市川 崑版・金田一を観るのは
また来年?ということで。

・・・・この作品観てたら
個人で持ってる『黒い十人の女』の方が観たくなってきました(笑)

・・・明日仕事入っているのに。
この企画の為に借りてきたDVDが残り2作品・・・。

『オーメン666』をうっかり借りなければ良かったなー。(後悔)

後はネタバレになるので。
本当にこの監督さんは女優さんを撮るの上手い。
画面から、その人の美しさを引き出そうとしている感じすら受けます。

あとは、奇しくも『オーメン』の方と内容がリンクするのですが
父は子供を殺せるか否か。
去年の『鬼畜』では緒方拳は実行までこぎつけました。

今回の『女王蜂』の犯人ですらそれが出来なかったと
述懐しています。他の人間は容赦なく殺しているのに。

ある意味、今回の犯人は
初期の横溝作品に横溢していた“血”のくびきを脱した登場人物かもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(4) | UP↑

<<ノロイ | ホーム | 獄門島>>
コメント

こちらもありがとうございます!
「女王蜂」はついこの間、古谷版を観たんですが、うっかり途中で寝てしまいました…。

>今回の犯人は初期の横溝作品に横溢していた“血”のくびきを脱した登場人物かもしれませんね。

それは興味深いです。いつか石坂版を観る時は、今度こそ真面目に観ようと思います。
何度も書かれている、”出てくるのか楽しみな三木のり平”も気になるし!
by: 宵乃 * 2013/08/25 09:24 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは

> こちらもありがとうございます!
>「女王蜂」はついこの間、古谷版を観たんですが、うっかり途中で寝てしまいました…。

まぁ、この作品は他の作品に比べると少々内容が落ちる部分があります。

だからこそ、市川監督はあの豪華なキャスト(特に女優陣)を用意したのかなと思います。

>今回の犯人は初期の横溝作品に横溢していた“血”のくびきを脱した登場人物かもしれませんね。
まぁ、他の人間は無造作に殺しているので殺人者であることに変わりは無いのですが。
得てして、過去の因果に操られるように罪を犯していく登場人物が
その糸を逃れるように行動する姿には、軽く感動すら覚えました。

> それは興味深いです。いつか石坂版を観る時は、今度こそ真面目に観ようと思います。
> 何度も書かれている、”出てくるのか楽しみな三木のり平”も気になるし!

出来れは、市川版は製作順観ることをオススメします。
様々な事件の後に、この『女王蜂』を見ると、ある種の感慨を得ると思いますよ。
by: きみやす * 2013/08/25 21:05 * URL [ 編集] | UP↑
こんばんは☆
今年もいろいろと鑑賞されていますね~!
最新記事のタイトルが・・・「ノロイ」だなんてズバリですね~(笑)。
でも一瞬、何がのろいのかな~?とバカな勘違いをしました☆

・・・金田一シリーズ、今も時々オンエアに当たるのですが
真面目に録画して見る気になれなくって・・・
でも異常に覚えていますよね~やっぱり若いときに読んでから見たからだと思います。

特に「女王蜂」は、中井貴恵のデビュー作で、主題歌も含めて、ものすごい宣伝・売り出しでしたよね~。
やっと見たときは、本のイメージの智子と違う感じがして残念でしたが・・・。

>あとは、正直、キャストが豪華過ぎ

ヒロインが素人のようなモノだったから、周りをしっかり固めなくてはね。
見栄えもして、演技もできる人たち・・・
特に岸恵子さんは、多くの映画ドラマの中で、私はこの役柄は特に好きで、忘れられません☆

長々失礼しました~!


.
by: miri * 2013/08/25 21:15 * URL [ 編集] | UP↑

miriさん おはようございます。
> 今年もいろいろと鑑賞されていますね~!

そうですね~。でも、自分の中で確認できたのは
『震える舌』と『鬼畜』には・・・敵わないですよ。

> 最新記事のタイトルが・・・「ノロイ」だなんてズバリですね~(笑)。
> でも一瞬、何がのろいのかな~?とバカな勘違いをしました☆

あっはっは。いろんな意味で不思議な、ツッコミどころの多い
ホラーでした。

> ・・・金田一シリーズ、今も時々オンエアに当たるのですが
> 真面目に録画して見る気になれなくって・・・
> でも異常に覚えていますよね~やっぱり若いときに読んでから見たからだと思います。

> 特に「女王蜂」は、中井貴恵のデビュー作で、主題歌も含めて、ものすごい宣伝・売り出しでしたよね~。
> やっと見たときは、本のイメージの智子と違う感じがして残念でしたが・・・。

「口紅にミステリー」加藤 武演ずる等々力警部の台詞にもありましたね。懐かしい

> ヒロインが素人のようなモノだったから、周りをしっかり固めなくてはね。
> 見栄えもして、演技もできる人たち・・・

久々の一刀両断、ありがとうございます!!(笑)

> 特に岸恵子さんは、多くの映画ドラマの中で、私はこの役柄は特に好きで、忘れられません☆

本当に、美しく撮るなぁ・・・って 役柄も含め、思いますね!!

> 長々失礼しました~!

いえいえ、久しぶりにお話できてよかったです!!
それでは!!
by: きみやす * 2013/08/26 06:39 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR