スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

完全なる報復

完全なる報復 Blu-ray Disc完全なる報復 Blu-ray Disc
(2011/07/06)
ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス 他

商品詳細を見る
完全なる報復 」(感想
(主演)ジェラルド・バトラー
(監督)F・ゲイリー・グレイ 

今回のプログ・DE・ロードショーはこの作品でした。

妻と娘を殺された復讐譚。
正直、アクション映画では定番ともいえる題材に
残酷な描写は多かったけれども
復讐する相手が、犯人たちではないところがミソでした。

個人的には『隣人は静かに笑う』のような
終わり方をするかな?とも思ったのですが。

ある意味、きちんと“責任”について
語られ、ある意味、満足のいく映画でした。
(ただ、同室の囚人に対しての行動とか???)

・・・まぁ子供と奥さん、殺されたのなら
そうなってしまうかなぁ?

面白かったというと語弊がありますが
見ごたえはたっぷりありました。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

23 : 57 : 28 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(8) | UP↑

<<げんしけん 二代目の弐 14巻 | ホーム | 王様たちのヴァイキング 1巻>>
コメント

 きみやすさん、こんばんは

復讐する相手が、犯人たちではないところがミソでした>僕も、この設定は面白いと思いました。

でも、最後、ニックが「犯人と取引しない」となる心境の変化がイマイチ、ピンとこなくて・・・。

皮肉な見方をすると、ニックの焼け太りストーリーなので、復讐劇特有のカタルシスが余り感じられない映画でした。
ツマラナクは無かったけど。
(特に、中盤までは、かなり良かったと思います)
by: 鉦鼓亭 * 2013/07/22 00:38 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは!
そうですね、愛する妻子が殺されて、(能力はあるのに)自分は何もできなかったなんて事になったら、冷静ではいられないでしょう。
彼の言葉と行動の矛盾も含めて上手く描いていれば、もう少しスッキリしたかも?
とはいえ、ああいうやり方は”害”の方が大きすぎて共感できませんが…。

今回もご参加ありがとうございました!
by: 宵乃 * 2013/07/22 13:39 * URL [ 編集] | UP↑

きみやすさん、こんにちは。

>・・・まぁ子供と奥さん、殺されたのなら
>そうなってしまうかなぁ?
結局はソコなんでしょうね。
世間一般の正論でいうと
彼の行動は許されないものですが
私も実際に自分がその立場になってしまうと
正義だとか世間体だとかくそくらえ!に
なってしまうような気がします。
・・・と、皆さんの記事を読んで少し
感想が変わってきてます。
ブログDEロードショーで観れてよかった映画でした。
by: マミイ * 2013/07/22 17:50 * URL [ 編集] | UP↑
鉦鼓亭さん こんにちは!!
コメントありがとうございました!!
> 復讐する相手が、犯人たちではないところがミソでした>僕も、この設定は面白いと思いました。

序盤で、あっさり仇を討ってしまって。
ここら辺のエグさもさることながら
それよりも「これから、どうすんの?」という興味と

あっさり、逮捕・収監されてからの彼の目的
司法取引・司法制度そのものを標的にしていた時
特に、裁判官をやり込めるシーンなど「おおっ!」と思いました。

>(特に、中盤までは、かなり良かったと思います)

ですね!!
違和感を感じ始めたのは、同室の囚人を殺してからですかね・・・
今までは“復讐するための大義”がかろうじてあったのですが
あのシーンから、単なる殺人者になってしまい。
観客の共感がかなり減ったように感じます。

(ipod=音楽を聴きながらの殺害は『羊たちの沈黙』へのオマージュというところでしょうか)

それからの、彼の経歴が明らかになってくると
悪くはないんですが・・・なんかちょっと自分には逆効果でした。

どこかに彼の共犯者がいるのでは?と
思わせておいて、『オペラ座の怪人』かよ!!(笑)

> でも、最後、ニックが「犯人と取引しない」となる心境の変化がイマイチ、ピンとこなくて・・・。

ニックが「犯人との取引をしない」という結論に達するまで
あれだけの人間を殺さなければならなかったのか?
(ちょっとやりすぎな感じは否めませんね・・・)

> 皮肉な見方をすると、ニックの焼け太りストーリーなので
復讐劇特有のカタルシスが余り感じられない映画でした。

“焼け太り”(笑)確かにそういわれても仕方ないかもしれませんね~。
ただ、クライドは実は、自ら死を望んでいて
ニックの覚悟も含め試したんじゃないかな・・・とか思ってしまいました。

クライドがニックの娘を殺さなかった理由も
そこにあるのでは・・・?とか改めて思いました。
by: きみやす * 2013/07/22 18:23 * URL [ 編集] | UP↑
宵乃さん こんにちは!!
コメントありがとうございました!!

> そうですね、愛する妻子が殺されて、(能力はあるのに)自分は何もできなかったなんて事になったら、冷静ではいられないでしょう。

> 彼の言葉と行動の矛盾も含めて上手く描いていれば、もう少しスッキリしたかも?

彼が完全に復讐の遂行者であればまだ、観客はカタルシスを得られたかもしれませんが
ちょっと行動の矛盾が残念だった気がします。

> とはいえ、ああいうやり方は”害”の方が大きすぎて共感できませんが…。

そうなんですよね。結局、復讐の連鎖を生み出すだけのような気が・・・

でも、途中まではバシバシ予想を裏切ってくれて楽しかったです。

> 今回もご参加ありがとうございました!

こちらこそありがとうございました!!
by: きみやす * 2013/07/22 18:46 * URL [ 編集] | UP↑
マミイさん こんばんは
コメント ありがとうございます!!

> 結局はソコなんでしょうね。
> 世間一般の正論でいうと
> 彼の行動は許されないものですが
> 私も実際に自分がその立場になってしまうと
> 正義だとか世間体だとかくそくらえ!に
> なってしまうような気がします。

難しいですよね。結局は死を望んでいたような気もしますし
ニックの娘にDVDをみせるだけで終わったのは
やっぱり、最後の最後で人間性が残っていたのかな・・・?とも思いますし。

その割には殺しすぎな気がしますが・・・

>と、皆さんの記事を読んで少し
> 感想が変わってきてます。
> ブログDEロードショーで観れてよかった映画でした。

自分もこの企画は他の方のコメントや記事を読んで
別の角度から見るおもしろさを知ることができるところに
あると思います。

誰が、正しいとか、間違いとかではなくて
他の人の視点ではこう見える。
その単純な“違い”にワクワクしています。
by: きみやす * 2013/07/22 18:54 * URL [ 編集] | UP↑
合評映画として面白い作品でした
>誰が、正しいとか、間違いとかではなくて 他の人の視点ではこう見える。
その単純な“違い”にワクワクしています

私も、その辺の楽しさと面白さがあって同感します。
皆さんの感想をマジで読んだのは初めてだったかも!?
by: しずく * 2013/07/23 17:04 * URL [ 編集] | UP↑
しずくさん こんばんは!!
> 私も、その辺の楽しさと面白さがあって同感します。

ありがとうございます。
同じ一つの作品を観ているにもかかわらず
皆さんそれぞれの感覚・経験・フィクションとしての許容範囲も含めて
色々とお話できることは本当に楽しいです。

コメント、ありがとうございました!!
by: きみやす * 2013/07/23 18:11 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。