私のおわり

私のおわり (星海社FICTIONS)私のおわり (星海社FICTIONS)
(2011/06/16)
泉 和良

商品詳細を見る

私のおわり」(感想
(著)泉 和良
あの雨の日。大学からの帰り道。
突然の交通事故で、想い人に想いを伝えられないまま息絶えてしまった
「私」の瞳に映ったものは―!?
恋愛小説の旗手、泉和良が切り開く、“死”から始まる物語。
きっとあなたも涙する、せつなさ100%の星海社SF。

最近、年のせいか、涙もろくなってきたほうなのですが
涙を流すことはありませんでした。
せつなさも、そこまで感じることもなく読了。

世界の仕組みであったり、ほんのわずかなことで
好きになった男性の気持ちを知ろうとする姿。

死んでしまうことを知らない
過去の自分に愛おしく感じてしまう。
本当に普通(少し引っ込み思案な)の女性が
自分の“死”を徐々に受け入れていく様が
淡々と描かれていきます。

こんな猶予期間が与えられると
本当にいいんでしょうけどね・・・

やっぱり、死ぬ前に悔いを残したくないな
できれば、最小限ですましたいな。
生きてるうちにやりたいことは
やっておきましょう。
(当たり前ですが・・・)

メメント・モリの一つとしては
いい作品ではないかと思います。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<高杉さんのお弁当 7巻 | ホーム | 言の葉の庭>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR