スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

言の葉の庭

劇場アニメーション『言の葉の庭』 Blu-ray 【サウンドトラックCD付】劇場アニメーション『言の葉の庭』 Blu-ray 【サウンドトラックCD付】
(2013/06/21)
入野自由、花澤香菜 他

商品詳細を見る


・・・手違いで、自分の書いた記事が消えてしまい
呆然としております

あああああああ。

ただ、映像も、音楽も、今まで以上に美しい作品です。

追記

・・・まるで、“世界の秘密”そのものみたいに、彼女は見える

じゃあ、また、逢うかもね。もしかしたら・・・雨が降ったら

自分自身も、周囲からも早く大人になることを
無意識のうちに望まれた少年。

自分の望んだ職業に就きながらも、とあることが原因で
躓いてしまった女性。

雨の日の公園の東屋で
彼らは知り合う。


人生の“避難所”のようになそこで
少しずつ、彼らは互いの内に何かを見出していく。

雨の日だけの約束のない逢瀬

この、約束のない逢瀬がなんともいえず素晴らしい。
徐々に、相手の存在を気にしはじめ、待つこと。
相手の不在により、余計に、相手の存在を意識していく。

この時代に携帯もアドレスも交換せずに
わずかな約束だけが彼らを繋いでいる。

逢おうと思っても、すぐに逢える訳ではない。
声を聞きたいと思っても、すぐに聞ける訳ではない。

その孤独の時間こそが文字通り孤悲(こひ)

だからこそ、彼らは次第に雨を待ち望み。
逢えた時の喜びが深まっていく。

あの人にとって 15歳の俺はきっと、ただのガキだということ

27歳の私は 15歳の頃の私よりも、少しも賢くない


よりも昔
孤悲(こひ)のものがたり。


あの人が、たくさん歩きたくなるような靴をつくろうと そう決めた

母親に渡したプレゼントの靴。
その美しさに惹かれたのが今の原動力になっているように思えます。
ちなみに、プレゼントした靴のブランドは「DIANA」
(そして、ユキノの自室にも同ブランドの紙袋があります)

靴を作るときだけが おれを違う場所につれていってくれる

ああ、これ凄く良く分かるなぁ・・・
15歳の少年にとって、“これ”しかないんだろうなぁ・・・

世界と戦う武器のようなもの。
あるいは、此処ではない何処かへ行くための手段。

ある人にとっては、ものを書くこと、あるいは描くこと。
楽器を手にすること。
ある人間にとってはエンジンをかけること。
あるいは読書をすること。

実の兄ですら“どうせ、十代の目標なんて・・・”と
語られてしまう程度の夢。

主人公・タカオの自室の本棚に村上春樹の『アフターダーク』

どうせ、人間なんてどっかちょっとおかしいんだから
昼間っからビールと大量のチョコレートだけをつまみに飲むヒロイン・ユキノ。

藤棚の藤の花の色とユキノの傘の色がとても美しい。

親しくなっていくことにより
東屋での二人の座る場所、位置、距離間に変化があるのも
とても、好きです。

ユキノが読んでいる本が井上靖の『額田大王』
ちなみに本棚には
宮尾登美子の『一弦の琴』 
『千載和歌集』
コニーウィリスの『航路』
乙骨淑子の『ピラミッド帽子よ、さようなら』

この人は いかにも優しそうに話す
まるで壊れ物に触れるみたいに 

でも、息をするのも辛かったあの頃
あなたは周りの声ばかりを聞いていて 私を信じてはくれなかった


別れた後も何かと面倒を見てくれる
職場の同僚兼昔の恋人に対するユキノのモノローグ。

(ここで初めて、初めて“ビールとチョコレートしか味がしなかったこと
=過度のストレスによる味覚異常(およびそれによる摂食障害)であることが
観客にわかるようになっています。

ここでの薄い背中と対照的に

いかにも頼もしげな厚い背中をみせながら電話を切る男性。
ベランダで煙草を吸う為、そして、今の恋人に聞かせない為?
(カーテンの奥で、食事の支度をしている影だけが見える)

そして、優しそうに、壊れ物に触るように話す彼とは
これまた対照的に
真摯に、靴を作るために丁寧に脚に触れるタカオ。

ここの描写がとてもエロテック。
本当に、“触れる”って感じで。

「脚のサイズを測らして欲しい」って
そもそも、言えないし(たとえ、靴を作っていたとしても)
触らせる方も、心や色々な部分での準備が必要な気がしますが・・・

まだ、あとから追記・整理します。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

22 : 50 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(1) | Comment(3) | UP↑

<<私のおわり | ホーム | 周辺雑記 67>>
コメント

記事をうっかり消してしまうとショックですよね~。
「言の葉の庭」は新海誠監督の作品でしたっけ。時間も短いし、こんど観てみようかな。

「ガルガン」は私的に今季一番のガッカリアニメでした(笑)
”起、承”までは好きなんですけど、その後の”転”は好き嫌い分かれそうな(わたしは望んでなかった)展開で、”結”は話数足りなくて主人公の葛藤を安易な方法で決着つける感じです。
しかも、ビジュアル面でさらに「ナディア」に寄せてくるからなぁ…。

こういうアニメを引き当てるのが得意なんです(笑)
「悪の華」を教えて頂かなかったらどうなっていた事か…。ホントありがとうございました!
by: 宵乃 * 2013/06/25 10:22 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは!!

>「言の葉の庭」は新海誠監督の作品でしたっけ。時間も短いし、こんど観てみようかな。

今回は欝にならないですよ!!
(声を大にして)
今まであった、人物の浮いてる感もないですし、いいですよ!!

>「ガルガン」は私的に今季一番のガッカリアニメでした(笑)

あ、そうなんですか。。。。

>ビジュアル面でさらに「ナディア」に寄せてくるからなぁ…。

ああ、そういえば!!
(今、気がつくヤツ)

『ナディア』は好きですが
正確に言うと“ガーゴイル”が好きなので(笑)、あの偏食お姫様には
全く思いいれがないのです(笑)

ガーゴイルの話が通じない感じと
清川元夢さんの声がたまらなく
好きです。

最後、関係ない話になりましたが
いつもコメントありがとうございます!!
by: きみやす * 2013/06/25 13:36 * URL [ 編集] | UP↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/07/23 11:02 * [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://zaq52.blog51.fc2.com/tb.php/2295-1cb15787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
映画「言の葉の庭」観ました
製作:日本’2013 監督:新海誠 ジャンル:ロマンス/アニメ靴職人を目指す高校生のタカオは、雨の日は学校をサボり、近くにある庭園で靴のスケッチを描いていた。そこで、謎めいた 忘却エンドロール[2013/07/23 10:55]
| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。