惡の華 8巻

惡の華 (8) (講談社コミックス)惡の華 (8) (講談社コミックス)
(2013/06/07)
押見 修造

商品詳細を見る

惡の華 8巻」(感想
(著)押見 修造

待望の8巻です。

「高校生編」 2巻目です。
ネタバレのため追記です。

ネタバレの為追記です。

自らを“幽霊”とたとえるシーンが出てきますが

春日は、生きる意味を見出せず
どこかで、仲村との再会だけが・・・
本当に細い細い糸のような希望で

縋るにも細すぎるそれは
あまりにも脆いものでした。

そんな彼を救ったのは
“常盤”という別のクラスの女生徒であり
背の高さと美しさによって
一目も二目も置かれる存在で
春日とは対極とも呼べる存在でした。

彼女からの本の貸し借りから友人としての関係が始まるのですが

そんな時に彼女には年上の彼が居る事を聞かされる。
自分の気持ちに(無意識の内にか?)
予め抑制をかけようとする春日。

対する常盤も本の貸し借り(読書そのものを含め)
をクラスメート等に
知られたくないない様子が前巻でも何度か表されます。

それにしても、読書ってそんなに・・・恥ずかしい趣味かな(笑)

おそらく、クラスの“イケてる”(この言葉自体もう古いかな)
人間たちからすると、本を読むということは
イケてない、ダサい趣味なんでしょう。

だからこそ、常盤との放課後の(本の貸し借り・感想を言い合うこと)
は常盤自身にとっても素の自分を出せる大事な時間なのかもしれません。

あと、前巻ヒキで登場した常盤の彼氏。
もう少し、内容のある人間だったらもっと良かったんだけど・・・

この辺の表向きやさしそうでありながら
仲間内で、初対面の人間を狙い打ちにするやり方とか
反吐が出そうになります。

・・・常盤は過去にそういった目にあったことがあるのかな?
なんかそんな気がしないでもないです。

仲村の再登場は
まだ先のような気がしていたのですが
・・・まさかのあの人との再会。

真っ当で幸せな高校生のように見えながら
どこか毀れてしまっているところや
春日に向ける目と言動の激しさも
胸にキます。

この人も春日と知り合わず
仲村とも会わなければ
幸せにあの町の中で生きていただろうに・・・

春日に厳しい言葉をかけつつも
今の彼氏が春日に似ているのも・・・
何か色んな意味で切ないなぁ。

彼女の言動の中で常盤が仲村に似ていることを
指摘しますが・・・

人は激しく愛した人間の幻影から
なかなか抜け出れない生き物なのかもしれませんね。

(女の子同士のチェック合戦見たいなところも正直、怖かったけど・・・(笑))

追記:
常盤さんが「こんなこと(ミステリに関すること)を喋れるなんて思わなかった」というところも
さりげない場面ですが好きです。

初めて、同好の士を見つけられた。
こんなことをいっても大丈夫(引かれたりしない)
良かったなぁ・・・としみじみ思います

今回のあとがきマンガ、ラフに近いですが
佐伯さんが駅に着いた時の小泉くんの可愛らしい台詞。
(仲村さんという要素がなければ
春日が口にしていたような言葉で)

でも恐らくは小泉くんの精一杯の愛の言葉であり
その不器用さも含め
佐伯さんは、(ラフなので分かりませんが)
涙を浮かべているように、思えます。

“私は彼(春日)のように相手(小泉くん)を傷つけない”
“自分が負わされたような傷をこの優しい人物には負わさせない”
そんな決意を(勝手に)感じました。

だから、もう佐伯さんの登場はないかなぁ・・・
(あって欲しくないというのが本音です)

春日は常盤さんとどうなるのか。
仲村さんを忘れて進むことが出来るのか。

いずれ、訪れる(であろう)
仲村さんとの再会。
彼女がどう変わっているのか、変わっていないのか。
確実に常盤さんとの出会いで変わるであろう
春日との関係はどうなるのか。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

08 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<周辺雑記 62 | ホーム | ONE PIECE 70巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR