capeta(カペタ) 29~32巻

capeta(29) (KCデラックス)capeta(29) (KCデラックス)
(2012/08/17)
曽田 正人

商品詳細を見る
capeta(30) (KCデラックス)capeta(30) (KCデラックス)
(2012/11/16)
曽田 正人

商品詳細を見る

capeta(31) (KCデラックス)capeta(31) (KCデラックス)
(2013/02/15)
曽田 正人

商品詳細を見る

capeta (32) (KCデラックス)capeta (32) (KCデラックス)
(2013/05/17)
曽田 正人

商品詳細を見る

capeta(カペタ) 29~32巻」 (感想
(著)曽田 正人

「マカオGP篇・開幕」
レースの臨場感・ドライバーの心理状態を描いた
29巻・30巻は素晴らしい。

ただ・・・31巻の帯で「えっ?!」となってしまい
かなり心理的に失速しました。

ただ、ここではライバルである源の在り様。
どうやって、世界とやり合うのか、彼の“武器”が明かされます。

そして、32巻。
その源の武器を目の当たりにしながら
カペタは自身の原点を再び確認することになります。

そして、カペタは『F』の赤木軍馬とは違う
自分がどうなりたいのかという“姿”に気がつきます。

そこからのレースの結果は・・・実際に読んでもらうことにして。

個人的に、十分楽しませてもらいました。

今までの“曽田作品”の主人公たちとはまた違う存在といいますか。
自分の“我”だけで色んなものを薙ぎ倒してきた
彼(彼女)らとは違い、集団の中で生きること。
スポンサーに自己をプレゼンできること。
そして、感謝をすること。

それらが備わった主人公だったと思います。

ただ、これまた、今までの登場人物とは違う
個性を発揮してくれそうだった“ノブ”の扱いや“秦さん”の
エピソードももう少し読みたかった気がします。

なにはともあれ、完結、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<1日で読める平家物語 | ホーム | 周辺雑記 57>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR