武者小路実篤 新潮日本文学全集

武者小路実篤 新潮社日本文学全集
(著)武者小路 実篤

久しぶりに実家に寄った際に
懐かしく、手に取った次第です。

おそらく、高校二年生の頃に読んでいたと思います。
小遣いも少なく、ヒマだった(勉強しろよ)学生だった自分は
家に何故かあった新潮社日本文学全集に手をだします。

その数年前に父が子供の為に買ってきてくれた
新潮文庫の100冊の中にあった『友情』を読んだこともあり
親近感が(勝手に)あったからかもしれません。

武者小路実篤=“仲良きことは美しき哉”だけの人ではなく。

初期作品の『お目出たき人』の“女に餓えている”と書けちゃう率直さ。
見かけた女性に入れあげ、口もきいたことのない女性に恋焦がれる。
そこから、『世間知らず』等を経て
有名な『友情』や『愛と死』
『真理先生』『馬鹿一』と言った後期の作品群へと行き着く。

何にでも、斜めから見ることに憧れる時期に
そこら辺のポジティヴ・シンキングなんて及びもつかない
“肯定”の強さ。

その当時はそれでも「新しき村」の考え方には
馴染めなかったのですが
『友情』に登場する“野島”や『馬鹿一』の
愚直ともいえる人間性には密かに憧れたものでした。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<光あるうち光の中を歩め | ホーム | バガボンド 35巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR