周辺雑記 47

『進撃の巨人 第3話』を観た。
分かってはいたけど、サシャ、すげぇ(笑)

本当に、あの台詞を音声として聞くと
キース教官が哀れに思えてきます(笑)

こんな新人入ってきたら・・・やっぱり嫌だ。

あと、ミカサの唇の描写も無い方が
ミカサらしい気がしますが、口紅とかつけてる余裕なんてあるのかな?

あと、友人から教えてもらった
小説家・橋本紡氏のオフィシャル・ブログの(現時点での最新記事)
『転がる石のように』が
現代で小説家を続けていく、難しさに
真正面から向き合っていて、色々と考えさせられます。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 05 : 00 | 雑記 | TB(0) | Comment(9) | UP↑

<<厭な物語 | ホーム | 東京喰種(トーキョーグール)7巻>>
コメント

芋食ってるサシャが教官に注意されたとき、

・教官の怒りを鎮めようと、芋を半分差し出そうとする
・半分に割れず、1/4と3/4ぐらいになる
・チッ(「私が小さいほうか」の意味と思ったら)
・「食べますか?」と言って小さいほうを差し出す。

思わず、そっちかよって突っ込んでしまいました。
by: Tくん * 2013/04/22 21:00 * URL [ 編集] | UP↑

Tくん こんばんは

芋食ってるサシャ(笑)
・・・そうなんだけど改めて文章化すると、また笑いがこみ上げてきます。

>「食べますか?」と言って小さいほうを差し出す。
> 思わず、そっちかよって突っ込んでしまいました。

だよねぇ。
久しぶりに 「ああ。(しみじみ)残念な子が居る・・・」って感じで。
ミカサとサシャのパンのやり取りとか。
最後の台詞といい、ミカサも結構、アレな感じですよね~。

by: きみやす * 2013/04/22 21:38 * URL [ 編集] | UP↑

サシャ面白かったですね!
目をぎらつかせながら芋を食う女(笑)
さすがの教官も「え…何こいつ…」という感じで笑えました。

ミカサの唇は原作ではトーンとか使ってないんですか?
わたしもちょっと引っかかってたんですよ。子供の頃と雰囲気違いすぎて。
たぶん口紅というか、自然に唇ぷに艶な美少女ですよって事なのかなと思いました。

OPのMADも昨日観てみましたよ。ここにもミッフィーが!
たくさんあってホント時間が瞬く間に過ぎていきますね(笑)
by: 宵乃 * 2013/04/23 07:25 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんにちは
> 目をぎらつかせながら芋を食う女(笑)
ちょっと、エヴァが使徒を喰うシーンを思い出しました。

> さすがの教官も「え…何こいつ…」という感じで笑えました。
イニシエーションに失敗するなんて。
芋>イニシエーションって、教官(常人)の理解の範疇外の存在でしょうね~。

> ミカサの唇は原作ではトーンとか使ってないんですか?
> わたしもちょっと引っかかってたんですよ。子供の頃と雰囲気違いすぎて。
> たぶん口紅というか、自然に唇ぷに艶な美少女ですよって事なのかなと思いました。

あんまり、身なりとかかまわない寡黙な美少女で
(エレンに敵対したものには激昂するが)
それ以外のことにはあまり感情を動かさないが
立体機動では逸材という感じなんですよね。
だったのでちょっと興ざめですね・・・

> OPのMADも昨日観てみましたよ。ここにもミッフィーが!
> たくさんあってホント時間が瞬く間に過ぎていきますね(笑)

OPのインド人とかミッフィーとか
コードギアス(笑)とか非常に楽しかったです。
時間がいくらあっても足りないほどですね(笑)
by: きみやす * 2013/04/23 13:43 * URL [ 編集] | UP↑
厳しい
小説家・橋本紡氏のオフィシャル・ブログで『転がる石のように』を読みました。今の時代、小説家も厳しい時代だと切なくなる内容に午前中ちょっとへこみかけました。きみやすさんのブログで紹介してなければ全く知らない小説家さんでした。新人小説家はブログや2チャンは見るなとアドバイスを受けるんですよねぇ~。パソコンが普及した時代のモノ書きさんは辛い・・・。
図書館頼みの私もせめて本を購入してあげたら彼らの生活を援けることになるのでしょう。
知り合いの児童文学を書く先生も売るのに懸命で、新作のたびに受講者全員で買ってました。
きみやすさんも本に係るお仕事なのかな?
by: しずく * 2013/04/23 17:57 * URL [ 編集] | UP↑

しずくさん こんばんは
> 小説家・橋本紡氏のオフィシャル・ブログで『転がる石のように』を読みました。
ありがとうございます。

> 全く知らない小説家さんでした。
自分はは2~3作ぐらいは読んだ作家さんだったのでちょっと、ショックでした。

> 新人小説家はブログや2チャンは見るなとアドバイスを受けるんですよねぇ~。
あとはアマゾンのレビューも見ないように指導されることが多いみたいですねぇ。
(他の作家さんのエッセイで読んだ記憶があります)

> パソコンが普及した時代のモノ書きさんは辛い・・・。
書評家だけでなく、一般の読者(自分も含めてですが)からの感想をダイレクトに受けるので
ある意味、キツいでしょうね・・・

ただ、電子書籍という媒体がこれから進歩していけば、ある意味、作家さんの書きたいものが
書けるというメリットもある気はします。
ただ、編集者の目を通らない分、自由であり、校正等も含め、すべて作家さんの責任になるという
責任の大きさも増大することにはなるでしょう。

(出版業界は大きな曲がり角を迎えることになるでしょうが)

一読者からすれば、売れてる本はそれなりの理由があるでしょうし
かといって売れてない本=つまらないとも限らない。

ただ、商売という面からすると多数の人間に購入してもらうことが
目的ではあるので、それなりのマーケティング等も必要になってくるでしょう。

(まぁ、書店・ネット書店という大きな問題も含んでいるのでここでは割愛しますが)

2ちゃんねるというものの功罪の一つとして
本来、物を書くべき人間(所謂・創造者)の“内圧”を奪っているじゃないかな・・・とも思います。

これは2ちゃんねるに限らず、ネットそのものかもしれませんが
従来の人間関係とちがう、うすい、ゆるやかな(アバター)人間関係が構築ができてしまうところ。
正直、楽ですよね。
生身の人間とは違い、気に入らなければ、そのコミュニティから出てしまえば良く。
本気でぶつかる必要も無ければ、気に入らなければ、匿名で攻撃することも出来る世界。

あと。結婚に対する否定的な意見・スレッドの乱立。
ああいうものを若い頃(今では、小学生・中学生でも見れる時代ですから)
結婚に対する憧れを奪っている一つの要素と思っています。

もちろん、経済の低迷があるからこそ、自己の生存に必死で
結婚する意味を見出せない。
出生率・人口の低下は今後加速度的に進んでいくでしょう。

ただ、やはり、結婚することによって見えてくるものも
あるわけですし
村上春樹だったと思いますが
“結婚は不自由を得るためのものだ”という意のことを
書いてあり「なるほど」と思ったことがあります。

(まぁ、自分は好き勝手させてもらっている方ですが(汗)・・・)

> 図書館頼みの私もせめて本を購入してあげたら彼らの生活を援けることになるのでしょう。
ただ、やはり、欲しい本は自然と買うと思いますよ。
図書館で何回読もうと、欲しいものは、最終的には買うと思います。
だから、その人にとってそれだけ、価値のある本が出版されれば良いと思います。

> 知り合いの児童文学を書く先生も売るのに懸命で、新作のたびに受講者全員で買ってました。
うーん。何といったら良いのか・・・

> きみやすさんも本に係るお仕事なのかな?
いえ、まったく。
幸いな事に、書店員さんや司書さんとは仲良くさせていただいておりますが
全く、別業種の人間です。

コメントありがとうございました!!
by: きみやす * 2013/04/23 19:20 * URL [ 編集] | UP↑

お早うございます。
ツイッターで面白い画像を見つけたので思わずコメントに来てしまいました。URL欄に入れておきます。

アニメの展開も目が離せませんね~。エレンの巨人化は質量的に(笑)納得できる理由がくるのか不安なところですが、これで超大型巨人が消えた理由はわかりました。
父親に託された秘密が気になります。
あと、サシャをもっと出して!
by: 宵乃 * 2013/06/05 07:37 * URL [ 編集] | UP↑
Re: タイトルなし
宵乃さん こんにちは。
> ツイッターで面白い画像を見つけたので思わずコメントに来てしまいました。URL欄に入れておきます。
わかりました!! あれURL欄?

> アニメの展開も目が離せませんね~。エレンの巨人化は質量的に(笑)納得できる理由がくるのか不安なところですが、

まぁ、ここはウルトラマンと同じ原理でエレンゲリオンは動いているということにしましょう(笑)

> 父親に託された秘密が気になります。

本当に、原作でも解明されていない。
当分、解明される気配もないので・・・どうしたものかと思います。

> あと、サシャをもっと出して!
気持ちは十分、わかります(笑)
ただ、今回登場した、ハンジさんも
サシャと同等の奇行種
もとい個性のある人なので当分、退屈はしないかと思います!!


by: きみやす * 2013/06/05 14:32 * URL [ 編集] | UP↑

> 宵乃さん こんばんは!
URL欄に気がつくのが遅くなりました。
いや~笑いました。

よく、見つけましたね~~。
かなりツボでした。
いいなぁ、このセンス。
by: きみやす * 2013/06/06 00:31 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR