スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

東京喰種(トーキョーグール)7巻

東京喰種トーキョーグール 7 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 7 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/04/19)
石田 スイ

商品詳細を見る

東京喰種(トーキョーグール)7巻」(感想
(著)石田 スイ

今回はまず、表紙にインパクトあります。
印象の薄かった前巻を取り戻すかのように
主人公・カネキに降りかかる過酷さ。

帯の推薦者に平山夢明氏を起用するのが、最適と思われるぐらいの
気分の悪くなるシーンがあります。

ネタバレの為に反転。

気弱で、優しい金木から
人間とグールの中間に位置するカネキとしての自覚も
残酷なまでに破壊していく拷問の酷さ。

肉体的な破壊描写が、不死身に近い再生能力をもつゆえの繰り返され
発狂をストップするために
拷問者から意識を逸らす方法まで伝授される辺りとか
奇妙な“ストックホルム症候群”を彷彿とさせる関係性の気持ちの悪さ。

過酷な拷問の末に、明かされる更に、残酷な真実。
そして、痛みにから逃れるために
自己に籠もるのだが、その幻想ですら

ある人物の幻影とのやり取りの場所となり
過去の自分の価値観の崩壊・決別を要求する追い込み方などは
(気分は良くありませんが)一読の価値ありです。

それが後半に、きちんとマンガとしてのカタルシスを生み出す展開に
つながっていきます。

今巻の残酷描写はかなり、容赦がないので
本当に人を選ぶと思いますが。
そういったものにある程度、耐性のある方にはおススメです。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<周辺雑記 47 | ホーム | ボールルームへようこそ 4巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。