白雪姫と鏡の女王

白雪姫と鏡の女王 スタンダード・エディション [DVD]白雪姫と鏡の女王 スタンダード・エディション [DVD]
(2013/03/02)
ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ 他

商品詳細を見る

白雪姫と鏡の女王」(感想
(主演)ジュリア・ロバーツ リリー・コリンズ
(監督)ターセム・シン

今回のプログ・DE・ロードショーはこの作品でした。

いや、これは、面白かったです。
“白雪姫”の童話を解体し、今の時代に合うように
再構築したといいますか。

まずは、やはり、悪役でありながらチャーミングな
ジュリア・ロバーツ演じる“鏡の女王”良い感じです。

まずは、物語そのものも否定し
(これも、最後に繋がる伏線でしたね)
本人も楽しんで演じているのが分かります。
トリートメントのシーンとか(笑)
女王なのに文無しとか(笑)

対する白雪姫演じるリリー・コリンズ。
最初は眉毛のインパクトが強かったのですが。
徐々に可愛く見えてしまう不思議。
中盤から後半にかけて
王子様と剣戟してしまう“白雪姫”(笑)

王子様がおバカで情けない部分を多く持たせることにより
“白雪姫”にリーダー的側面を持たせ

単に王子のキスを待つ女性ではないところも
見ていて気持ちの良いものでした。

思わず、子供の本棚から『アリーテ姫の冒険』を引っ張り出してしまいました。
アリーテ姫の冒険アリーテ姫の冒険
(2001/06)
ダイアナ コールス

商品詳細を見る


ラストのインド映画のようなダンスや歌も素敵ですし。
毒リンゴに対しても、前半の伏線が効いていて見事でした。

(原作のようには焼けた靴を履かせない変わりに
白雪姫も単なる純粋で美しいだけのキャラクターに留めておかない上手さ)

鏡に映るもう一人の女王(鏡の精霊?)
白く化粧したジュリア・ロバーツの存在で
上手く役柄の悪い印象を分散させたり
色々と気の利いた作品でした。

あのポージング人形(糸がついてるからマリオネットかな?)の
スパイダー・ウォークも「おおおっ!」とテンションがあがってしまいました。

正直、『スノーホワイト』よりも好きですね。
可愛らしさと話の内容が上手い具合でマッチしている気がします。

あとは。やはり、特筆すべきは
故石岡瑛子氏の手がけた衣装。
もう衣装じゃなくて、彫刻とかのレベルですよね。

舞踏会でのひしめく白の衣装の中での“女王の赤のドレス”の美しいこと。
対する“白雪姫”の衣装も
彼女の状況の変化とリンクしているようで楽しめました。

・・・個人的に“七人の小人”が身に付ける“竹馬”が
『スプリンガルド』のバネ足ジャックが装着する“バネ足”そのもの(笑)で
バネ足を使ったアクション!!という、違ったところで感動してしまいました。
黒博物館 スプリンガルド (モーニングKC)黒博物館 スプリンガルド (モーニングKC)
(2007/09/21)
藤田 和日郎

商品詳細を見る


面白い映画を紹介していただきありがとうございました!!
スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(6) | UP↑

<<周辺雑記 42 | ホーム | モンスターズクラブ>>
コメント

おはようございます!
あまり期待せずに観たんですが、意外や意外、すっごく面白かったですね~。
女王の性格を全面に出してのプロローグから、もう一気に引き込まれましたよ。
ホント、それぞれのキャラクターを原作とがらりと変えているのにも関わらず、うま~く新しい”白雪姫”を構築していて粋だったと思います。

>アリーテ姫の冒険

以前、春休みアニメ特選とかで観たんですが、妙に暗い作品だった印象が。アニメ向きじゃなかったのかな?

>スパイダー・ウォークも「おおおっ!」とテンションがあがってしまいました。

ですよねー!(笑)

>彼女の状況の変化とリンクしているようで楽しめました。

衣装のすべてが好きという訳ではなかったけど、こういうところが丁寧で好感が持てます。
あと、王子が袖を引きちぎるシーン。彼女にどういう注文をしたのかなぁと想像しちゃいました(笑)
今回もご参加ありがとうございました♪
by: 宵乃 * 2013/04/07 09:04 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは!

> あまり期待せずに観たんですが、意外や意外、すっごく面白かったですね~。
> 女王の性格を全面に出してのプロローグから、もう一気に引き込まれましたよ。

本当にそうですね!!
肩を凝らずに単純に楽しめる上手さ。
えてして、こういった作品の場合、相手役が主役を食ってしまうことが
多いのですが。

後半からの白雪姫の巻き返しも良くて
ダブル主演といった感じが好きでした。

> >アリーテ姫の冒険

> 以前、春休みアニメ特選とかで観たんですが、妙に暗い作品だった印象が。アニメ向きじゃなかったのかな?

アニメになってたんですね!! うーん。アニメ向きじゃないかも・・・

> 今回もご参加ありがとうございました♪

いえいえ、こちらこそ
この企画がなければ、あまり観ることはないような気がしますので
ありがとうございました!!
by: きみやす * 2013/04/07 21:27 * URL [ 編集] | UP↑

 きみやすさん、こんばんは

小人と剣の修行をしてる辺りから、もう目とハートはリリー・コリンズに釘付け!(笑)
チャーミングという言葉、今現在は彼女の為にある。(爆)

とは言いながら、老婆にリンゴを与える時の「笑み」
背筋に冷っと来るものが有りました。
ラストのカメラが湖面に落ちていく映像といい、やっぱり「本当は怖いグリム童話」なのかな。
by: 鉦鼓亭 * 2013/04/09 00:24 * URL [ 編集] | UP↑

鉦鼓亭さん こんにちは!

今回はフィクション受容つまみも上手い具合に働いたみたい(笑)で
楽しく観ることができました。

> チャーミングという言葉、今現在は彼女の為にある。(爆)

おお~。キャッチコピーに使えそうですね!!
個人的には“イモト”って表現された感想をお読みして
PCの前で吹き出してしまいました。

> とは言いながら、老婆にリンゴを与える時の「笑み」
> 背筋に冷っと来るものが有りました。

あのリンゴを食べるシーンや服装はディズニーを意識してますよね。きっと。
そこで、あの台詞ですから・・・
“確信犯”的なものを感じます。

ラストの結婚式とかは『スターウォーズ』のⅠ部・Ⅲ部を(今は第四部・第六部?)
思い出しました

> ラストのカメラが湖面に落ちていく映像といい、やっぱり「本当は怖いグリム童話」なのかな。

あのカメラは何でしょうね・・・
そこは自分もわかりませんでした。

まぁ、個人的には“当たり”の作品でしたので
楽しんで観させていただきました。
コメントの方ありがとうございました。

by: きみやす * 2013/04/09 17:45 * URL [ 編集] | UP↑

きみやすさん、こんばんは。

>最初は眉毛のインパクトが強かったのですが。
>徐々に可愛く見えてしまう不思議。
不思議ですよね~。
最初は正直ゲッ!と思ったのですが、笑
気がつけばカワイイ!に変わっていました。


>あのポージング人形(糸がついてるからマリオネットかな?)の
>スパイダー・ウォークも「おおおっ!」とテンションがあがってしまいました。
わ~、自分の感想に書くのをすっかり忘れていました。
アレはかっこよかったですよね。
思い出したら興奮してきました!

「アリーテ姫の冒険」も読んでみたいです。
ところで、今更ですが、
きみやすさんのブログをリンクさせていただいてもかまわないでしょうか?
これからもよろしくお願いします!
by: マミイ * 2013/04/09 21:35 * URL [ 編集] | UP↑

マミイさん おはようございます。

> 最初は正直ゲッ!と思ったのですが、笑
> 気がつけばカワイイ!に変わっていました。

服装のせいもあるかもしれませんが
白だと眉が目立っていた気がしますねー。
(ワザとだとは思うのですが・・・)

> 「アリーテ姫の冒険」も読んでみたいです。

是非是非、今の所、娘には好評でした。
母数1ですが(笑)

> ところで、今更ですが、
> きみやすさんのブログをリンクさせていただいてもかまわないでしょうか?

ありがとうございます!!
もちろん、喜んで、リンクさせていただきます!!

> これからもよろしくお願いします!

こちらの方こそ宜しくお願い致します。
by: きみやす * 2013/04/10 08:24 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR