スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

銃撃の森

銃撃の森 (ハヤカワ・ノヴェルズ)銃撃の森 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
(1981/09)
ロバート B.パーカー

商品詳細を見る

銃撃の森」(感想
(著)ロバート・B・パーカー
(翻訳)菊池 光

作家のニューマンは、マフィアの大物カールが殺人を犯す現場を偶然目撃してしまった。
彼は警察に行き、裁判で証言することを確約して帰宅した。
が、そこで待っていたのは、縛られて横たわる妻と、証言の撤回を求める脅迫電話だった。
一度は脅迫に屈し証言を翻したニューマンだが・・・

再読。
パーカーなら『スペンサーシリーズ』だろうという声も
勿論分かりますが

この作品も好きです。
良いところはディテールに凝っているおり
元軍人の友人の力を借りながら、どう、肉体を改造していくか。
その積み重ねが純粋に気持ちが良い。

妻も、決して泣き寝入りしないところも
こういった作品では貴重で、新鮮でした。

日本の作品ではああいう行動や言動はしないだろうな~と
思います。

スペンサーシリーズの影に隠れていますが
個人的にはおすすめの佳品です。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 40 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<シリウスと繭 全2巻 | ホーム | マホロミ 1~2巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。