おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)
(2013/02/20)
宮崎あおい、大沢たかお 他

商品詳細を見る

おおかみこどもの雨と雪」(感想
(監督)細田 守

今回のプログ・DE・ロードショーはこの作品でした。

うーん。
個人的に期待していただけに、ちょっと・・・

まぁ、パッケージ通りというか。
狼男と恋をした女性が母親になり、気丈に子育てをしていく物語でした。

映像は綺麗でした。
子供たちもそれぞれ大きくなり、それぞれの道を見出していくテーマも
悪くはなかったんですが・・・

なんだろう。このもやもやした感じは(笑)

主人公である母親・花がわりと“できた”人間なのが
すっきりしないというか。行儀が良いというか。

“おおかみこども”を育てるために成長しているという
ことなんでしょうが。
もうちょっとジタバタしてくれても良かったような気がします。

結構、上映時間がある割には
父親の退場が早すぎた気もします。

親と子の関係って、もっと互いの自我がぶつかるような
ゴツゴツしている部分もある気がします。

なんか、キレイにまとめた印象が・・・

もちろん、観る側の状態によって受け取り方はだいぶ、違ってくると思います。
子育てしている人でとそうでない人。
(子育てしている場合には、その子供の年齢にもよるとは思いますが)

あとは、個人的には集客の為なのかわかりませんが
こういった作品で俳優さんを起用する慣習(笑)は
なんとかなりませんかねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

23 : 15 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(11) | UP↑

<<宇宙兄弟 20巻 | ホーム | テラフォーマーズ 3~4巻>>
コメント

 きみやすさん、こんばんは

僕は、割と感動してしまいましたよ。(笑)
でも、不満の部分は、きみやすさんとほぼ一緒。
「花」が余りに欠点の無い人間として描かれてるのが一番問題だと思います。
それと、ジプリがプロの声優を使わないようになってから、どんどん悪化してる気がする、俳優・タレントの起用。
全く、きみやすさんと同意見です。
中の人の顔が見えちゃうんですよね~逆手に取ったのか韮崎のジッちゃまは中の人をモデルにしたみたい。(笑)
(これを最初にやったのは「ある愛の詩」に百恵&友和を起用した時だったと思います)

ファンタジーと割り切れば充分観られる作品だと思いました。

by: 鉦鼓亭 * 2013/02/25 01:11 * URL [ 編集] | UP↑

 追伸

「かごめ」が向こうに行ったんじゃなくて、「犬夜叉」がこっちへ来たような話でしたね。(笑)
by: 鉦鼓亭 * 2013/02/25 01:51 * URL [ 編集] | UP↑
おはようございます☆
私も見ました。
記事は都合上28日(木)にアップしますので、
またお時間頂けたらお願いします☆

>映像は綺麗でした。

とても美しかったです☆
驚嘆モノでした。

>主人公である母親・花がわりと“できた”人間なのが

「不死身」で「やりたい放題」でしたね~
あんな人間(年子を育てるシングルマザー)は、いません(爆)。
他、言いだすとキリがありませんので~(大爆)。

・・・でも、私的には、途中で「あ、現実とは違うのだ」と気付いて
「ファンタジー映画」として受け入れることは出来ました。。。

>あとは、個人的には集客の為なのかわかりませんが
>こういった作品で俳優さんを起用する慣習(笑)は
>なんとかなりませんかねぇ。

この監督作品は特にひどいです。
(特に「時をかける少女」の主人公のおばさん役)
今回も、おおかみおとこの顔が見えて困りましたし。

顔の見える人を置く意味が、私には分かりません。。。
まぁお金のためでしょう(集客)。
実際、息子は宮崎あおいのファンで、この作品を映画館で見ていますので(笑)。
by: miri * 2013/02/25 09:46 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは!
やっぱりもう少し弱さとかさらけ出してくれた方が感情移入しやすいですよね。
わたしには花が狼女と言われた方が納得できた気がします。あんなタフな人にはなれないですし、逆にお父さんは人間を超えた能力の描写が一切なくて…。
死んじゃったのは、狩りの最中に車に轢かれて川に落ち、流れて街に戻ってきたとか?
映像演出面では楽しめたのが良かったです。

>こういった作品で俳優さんを起用する慣習(笑)はなんとかなりませんかねぇ。

同感です!
今回もご参加ありがとうございました。
by: 宵乃 * 2013/02/25 13:27 * URL [ 編集] | UP↑

鉦鼓亭さん こんばんは

> 僕は、割と感動してしまいましたよ。(笑)

多分、自分は自分で期待値を上げてしまって
失敗した感じがします(笑)

> それと、ジプリがプロの声優を使わないようになってから、どんどん悪化してる気がする、俳優・タレントの起用。

> 中の人の顔が見えちゃうんですよね

そう、そうなんですよね。
何か、余計なイメージが混ざりこむというか。
そちらに、意識の何分の一かがいってしまうのであんまり好きではありません。

別の意味では、個人的にデスラー総統の声は伊武雅刀さんじゃないといや(笑)とか
ありますけど・・・

> (これを最初にやったのは「ある愛の詩」に百恵&友和を起用した時だったと思います)

嗚呼、スケートリンクを思いだしてしまいました!!
直球なんですけど、学生の頃、観て妙に新鮮だったのを覚えています。
by: きみやす * 2013/02/25 19:04 * URL [ 編集] | UP↑

鉦鼓亭さん 
> 「かごめ」が向こうに行ったんじゃなくて、「犬夜叉」がこっちへ来たような話でしたね。(笑)

(爆笑)・・・もうそんな風にしか観れなくなりそうです。

コメントありがとうございました。
by: きみやす * 2013/02/25 19:06 * URL [ 編集] | UP↑

miriさん こんばんは

> 記事は都合上28日(木)にアップしますので、
> またお時間頂けたらお願いします☆

了解しました!

最近、miriさんの画像のお陰で『グット・ウィル・ハンティング/旅立ち』を再見しました。
やっぱり、良いですね!!

唯一、文句をつけるならば、邦題はなんとかなりませんかね~(笑)

マット・デイモンもベン・アフレックも若い。
若いからこそ、出来る二人のやりとりも

脇を固めるロビン・ウィリアムズの演技も
(個人的にはこのころが一番好きなんですが)

台詞が本当に、素晴らしくて何度も何度も見返してしまいました。
It's not your faultの所は胸がつまります。

あ、えーと。話が逸れましたね。
すみません。

> ・・・でも、私的には、途中で「あ、現実とは違うのだ」と気付いて
> 「ファンタジー映画」として受け入れることは出来ました。。。

今回、これができませんでした。
期待が高かったせいか
フィクションの受容つまみが上手く起動しませんでした(笑)
映像や演出が素晴らしいところがあったので
残念です。

> この監督作品は特にひどいです。
>(特に「時をかける少女」の主人公のおばさん役)
> 今回も、おおかみおとこの顔が見えて困りましたし。
> 顔の見える人を置く意味が、私には分かりません。。。

そうなんですよね。
なんか、別のイメージがつくというか。
わずかな作品しか成功例はない気がするので
やっぱり、プロの人を使って欲しいですね。

> 実際、息子は宮崎あおいのファンで、この作品を映画館で見ていますので(笑)。

おお・・・なんと言ったらいいのかわかりませんが(笑)
そういう意味では集客力はやっぱりあるんですね・・・
勉強になりました。

by: きみやす * 2013/02/25 19:33 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは

> やっぱりもう少し弱さとかさらけ出してくれた方が感情移入しやすいですよね。

そうなんですよね~。
そこら辺の共感が出来なかったのはかなり大きいです。
夫との諍いとかあっても良かったのではと思います。

> わたしには花が狼女と言われた方が納得できた気がします。あんなタフな人にはなれないですし

確かに(笑) 
こどもたちのために強くなったとは思いますが
本人の芯が強い描写みたいなのが
もう少し、前の方で入れておいてもらうと違っていたような気が・・・

逆にお父さんは人間を超えた能力の描写が一切なくて…。
> 死んじゃったのは、狩りの最中に車に轢かれて川に落ち、流れて街に戻ってきたとか?

でしょうねぇ。
あれだと、“破棄”される野生動物→ヒロインの危機感(成長)ということなんでしょうけど
息子の力をより、一層際だたせる為に
これも前半で、1回ぐらい狼男としての力の描写もあったら違っていたかもしれませんね。

あとは、お書きになられていた、誰に向けて(年齢層)見せたかったのか
イマイチ、ピンときませんでした。

映像や演出が良い部分があったので、残念でした。
by: きみやす * 2013/02/25 19:47 * URL [ 編集] | UP↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/02/28 15:13 * [ 編集] | UP↑
こんにちは☆
きみやすさんのお陰で「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」と「ジェリー」の
念願の続けての再見が出来ました☆ 有難うございます!

>やっぱり、良いですね!!
>唯一、文句をつけるならば、邦題はなんとかなりませんかね~(笑)

ハイ、全く同じです♪

>マット・デイモンもベン・アフレックも若い。
>若いからこそ、出来る二人のやりとりも
>脇を固めるロビン・ウィリアムズの演技も
>(個人的にはこのころが一番好きなんですが)

ハイ、おおよそ覚えていたけど
それでもハッとするような新鮮さを、全員に感じました~!

>台詞が本当に、素晴らしくて何度も何度も見返してしまいました。
>It's not your faultの所は胸がつまります。

英語の意味を調べてから見ました(笑)。
あのシークエンスは凄いですね!
私も噛みしめて見ました。

今日宵乃さんがアップされた作品(テラビシアにかける橋)の中にも
同じ意味を持つセリフがあって、本当に胸にしみます・・・。

また、続けて見たかった「ジェリー」とうとう再見しましたが、
最初のシーンが繋がっているかと思ったのですが、

ハイウエイの感じが全く違うし、音楽も無音で、
こりゃだめだ~って感じで、私の妄想は砕けました(爆)。

それで「ジェリー」は それなりに、やっぱ凄い映画だと思いました。
どういう映画か分かって見たので、美しい空にやはり驚きながら・・・。

どちらも、きみやすさんのお陰です。
本当にありがとう~!!!
by: miri * 2013/03/01 14:34 * URL [ 編集] | UP↑

miriさん こんにちは
> きみやすさんのお陰で「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」と「ジェリー」の
> 念願の続けての再見が出来ました☆ 有難うございます!

いえいえ。僕はmiriさんの画像のお陰で
観るきっかけを頂いたので
お礼を言うのはこちらのほうです。

> ハイ、全く同じです♪
別の場所でも書きましたが
『フォレスト・ガンプ/一期一会』の邦題ぐらい
勘弁して欲しいものです。

確かに、そうなんだけど、それを言っちゃあオシマイよって感じ
ですよね~。

> >脇を固めるロビン・ウィリアムズの演技も
> >(個人的にはこのころが一番好きなんですが)

『今を生きる』も嫌いではないです。
(この邦題も(笑)・・・ただ『死せる詩人の会』では集客力はないでしょうし・・・)
ラストで、席に立たない人間も居るところが
個人的には好きです。
影響を受ける人・影響を受けない人どちらも、あっていいと思います。

> >台詞が本当に、素晴らしくて何度も何度も見返してしまいました。
> >It's not your faultの所は胸がつまります。

> あのシークエンスは凄いですね!
> 私も噛みしめて見ました。

> 今日宵乃さんがアップされた作品(テラビシアにかける橋)の中にも
> 同じ意味を持つセリフがあって、本当に胸にしみます・・・。

天才であっても(だからこそかな?)
普通の人々のアプローチによって
自分の殻からようやく抜け出る。

自身の自覚やモチベーションも重要な要素ではありますが
それだけでは“成長”というものは難しいのかな、と思います。

> また、続けて見たかった「ジェリー」とうとう再見しましたが、
> 最初のシーンが繋がっているかと思ったのですが、

> ハイウエイの感じが全く違うし、音楽も無音で、
> こりゃだめだ~って感じで、私の妄想は砕けました(爆)。

> それで「ジェリー」は それなりに、やっぱ凄い映画だと思いました。
> どういう映画か分かって見たので、美しい空にやはり驚きながら・・・。

結構、レンタル屋さんを捜したんですが
見当たらないので、逆に観たくなってきました(笑)

コメントの方ありがとうございました。
by: きみやす * 2013/03/01 18:02 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR