スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

美しい家 

美しい家美しい家
(2013/02/06)
新野 剛志

商品詳細を見る

美しい家」(感想
(著)新野 剛志

その3人は誰も、「家族」を持たなかった。
重なり合った孤独の先にあるのは光か、それとも―。
高校時代に姿を消した姉の行方を捜しつづけている作家の中谷。
「あたしが関わるひと、みんな死んでいく」という26歳の亜樹。
子供のころに“教授”と目指した黄金の里に行きたいと願う友幸。
一人で生きていながら、いつも誰かを求めていた。

まず、作家である中谷が
コンビニの前で亜樹という女を拾うところから
物語は始まっていきます。

物語の展開はこちらの予想を超え
色々な方向へゴロゴロと転がっていきます。

印象的な人物が多く描かれていますが
読者の共感をあえて持たせないような感じで

そのなんとも言えない居心地の悪さが
変に物語の進み具合とマッチして

テーマである「家族」と
「擬似家族」の違い等を考えされられながら
最終的に、思いもよらないところに着地します。

決して、万人受けはしないでしょうが
読み応えのある一冊でした。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<木に学べ―法隆寺・薬師寺の美 | ホーム | ビリオネアガール 2巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。