志乃ちゃんは自分の名前が言えない

志乃ちゃんは自分の名前が言えない志乃ちゃんは自分の名前が言えない
(2012/12/07)
押見修造

商品詳細を見る

志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(感想
(著)押見 修造

文字通り“自分の名前が言えない"大島志乃。
そんな彼女の物語。

てっきり、筋少の『香菜、頭をよくしてあげよう』系の話なのかと思いましたが
(何で、エッセイでは『神菜』になっているのか今さらながら不思議)

正直、胸が痛い。
何故、自分の名前が言えないのか
そのごくごく、個人的で、重要な部分は

著者があとがきで書いている通り
自らの目で確かめてもらった方が良いかもしれません。

著者が“それ”を受容して、自分の“個性”もしくは一部として
取り込んでいる辺りには素直に感動するのですが。

作品としては少々、急ぎすぎた感も受け
もう少しページ数が欲しかった気がします。

ただ、焦燥感の表現、各話タイトルのセンスは
凄いです。

・・・それにしても、自分の奥さんに何書かせてるんだか(笑)
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

21 : 15 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<このミステリーがすごい! 2013年版 | ホーム | ぼくは麻理のなか 1巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR