新世紀エヴァンゲリオン 13巻

新世紀エヴァンゲリオン(13) (角川コミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン(13) (角川コミックス・エース)
(2012/11/02)
貞本 義行、カラー・GAINAX 他

商品詳細を見る
新世紀エヴァンゲリオン 13巻」(感想
(著)貞本 義行

今回も、久しぶりすぎて
あー。このシーンかという感じですね。

まさか、ここまでマンガで表現するとは。
どう考えてもラストに光明がみえませんが(笑)。

まぁ、ある意味これが妥当と感じるのが、やはりあります。

前回の『破』で“これが観たかったシンジだろ?”ってのも
十分過ぎるほど分かるのですが
「そうなんだけど・・・そんなんだけどなんか、違う」

エヴァはあのTV本放送ラストで度肝を抜かれ
劇場版(これはビデオかな?)観て
「おいおいおいおい」と思ったのを思い出します。

今回、このコミックスでは
赤木博士とゲンドウのやりとりが心に残ります。

『ナディア』のエレクトラとネモ船長を髣髴とさせるというか。
男の身勝手さとか嘘とか、勢いでなんとか誤魔化す感じ(笑)

ネモは上手く誤魔化せたけど、ゲンドウが誤魔化しきれないのが何とも・・・

そういえば、こないだTVで『Q』の先行部分やってましたけど
内容よりも、一番嬉しかったの『バベルの光』が流れたことですかね。
思わずサントラ、聞いてしまいました。

ついでにナディアの後半も観ました。

ガーゴイル・・・
格好良いよなぁぁ。
仮面も、人の話を聞いてないところも

NHKで許されるのかと思った程の残酷さ、身勝手さ。
散り際も含め、素敵過ぎ。

これと『ジャイアント・ロボ』のアルベルトは
自分の中で、別格、特別な存在ですね。
(って他の人には全くどうでも良い話になってしまいました)
すみません。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

22 : 40 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<34歳 無職さん 2巻 | ホーム | 夜さん 1巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR