スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ヴィヨンの妻

ヴィヨンの妻 (新潮文庫)ヴィヨンの妻 (新潮文庫)
(1986/12)
太宰 治

商品詳細を見る

ヴィヨンの妻」(感想
(著)太宰 治

改めて読んでみて、凄いなぁ。と感嘆。

特に先ほどの記事にも書いた『トカトントン』の怖さはとんでもないです。
以前、読んだときは“怖い話”としてしか認識しておらず。

戦争に対する率直な意見。
政治に対する不信感。
そういった諸々の感情が描かれていることに気がつきませんでした。

『親友交歓』のラスト一行や。
評価の分かれそうな表題作も
今、ようやく理解ができるようになってきたのかな、と思います。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 59 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(5) | UP↑

<<OLIVE | ホーム | うずまき猫のみつけかた>>
コメント

わあ

私のコメントから、二つも記事を書いて下さるなんて…!
ものすごく光栄です^v^
タイトル二つ並んでるのを拝見して、
恐縮してしまいました笑


そうなんですよね、
この怖さ…
怖さの種類が独特で、何とも言えない気持ちに
なりますよね。。

再読したあとに気付く事ってありますよね
ハッとしたり、なるほどなあと思ったり…
評論などを見なかったものだと、
自分が作者の気持ちに一歩近づけたような
感じがして嬉しいですよね^^

再読とは違うのですが、
少し前に、ラジオで「こころ」を読み解く番組を
聴いていたんですよ

毎回、少しずつ朗読して、その後に解説をしていく形式だったのですが、
自分が今まで漠然と捉えていたものを、
はっきり言葉にして解説を聴けたり、
全く覚えていない部分や考えもしなかった見解を
いろいろ聴けて、面白いなあ…と
思いながら聴いてました^^

今となっては国語の講義を受ける機会もないので、
久しぶりに学生脳を使ったような感じもして、
そういう意味でも面白かったです^v^

せっかく書いて頂いたのに、なかなかコメント出来なくて
すいません ; ;

村上春樹、安西水丸や佐々木マキとのタッグを組んでいた頃が
懐かしいです
水丸画伯の描くむずり顏の春樹さんの似顔絵が好きです笑

冬になると、ダッフルコートにボタンダウンのシャツ、
足元はスニーカー、みたいなファッションを
ふと思い浮かべてしまいます。。
by: やまねこ * 2012/12/03 01:53 * URL [ 編集] | UP↑

やまねこさん こんにちは
> 私のコメントから、二つも記事を書いて下さるなんて…!
> ものすごく光栄です^v^

いえいえ。こちらの方も、太宰を読み返す機会というのは
なかなかないので、楽しかったですし
昔、見えてなかった部分も読めてよかったです。

> 怖さの種類が独特で、何とも言えない気持ちに
> なりますよね。。

そうなんですよね!!
自分というものの実存(笑)を脅かすというか
生や正のベクトルの否定。

それも、単なるペシミズム等ではなく
突発的に起こる“音”として表され
その印象がかなり強かったのを覚えています。

> 再読したあとに気付く事ってありますよね
> ハッとしたり、なるほどなあと思ったり…
> 評論などを見なかったものだと、
> 自分が作者の気持ちに一歩近づけたような
> 感じがして嬉しいですよね^^

本当に、嬉しいですよね。

> 再読とは違うのですが、
> 少し前に、ラジオで「こころ」を読み解く番組を
> 聴いていたんですよ
>
> 毎回、少しずつ朗読して、その後に解説をしていく形式だったのですが、
> 自分が今まで漠然と捉えていたものを、
> はっきり言葉にして解説を聴けたり、
> 全く覚えていない部分や考えもしなかった見解を
> いろいろ聴けて、面白いなあ…と
> 思いながら聴いてました^^

おお!『こころ』あれもまた良く考えると
奇妙な話で、また読んでみたくなりますね~。

> 今となっては国語の講義を受ける機会もないので、
> 久しぶりに学生脳を使ったような感じもして、
> そういう意味でも面白かったです^v^

NHKでやっていた『Jブンガク』や
『100分de名著』も結構好きで見ています。

>冬になると、ダッフルコートにボタンダウンのシャツ、
足元はスニーカー、みたいなファッション

あ~。確かにそんな感じですね(笑)
by: きみやす * 2012/12/04 14:10 * URL [ 編集] | UP↑
よろしい。ならば戦争だ。
こう書いてあると
どんな話だったか気になってくるなぁ。

うむ。
きっと感じかたも変わるものだろうな。

我輩も色々なところが
色々と変わったからね。
by: 大佐 * 2013/01/30 23:16 * URL [ 編集] | UP↑

> こう書いてあると
> どんな話だったか気になってくるなぁ。

諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が大好きだ

殲滅戦が好きだ
電撃戦が好きだ
打撃戦が好きだ
防衛戦が好きだ
包囲戦が好きだ
突破戦が好きだ
退却戦が好きだ
掃討戦が好きだ
撤退戦が好きだ

平原で 街道で
塹壕で 草原で
凍土で 砂漠で
海上で 空中で
泥中で 湿原で

この地上で行われるありとあらゆる戦争行動が大好きだ

戦列をならべた砲兵の一斉発射が轟音と共に敵陣を吹き飛ばすのが好きだ
空中高く放り上げられた敵兵が効力射でばらばらになった時など心がおどる

戦車兵の操るティーゲルの88mmが敵戦車を撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて燃えさかる戦車から飛び出してきた敵兵をMGでなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった

銃剣先をそろえた歩兵の横隊が敵の戦列を蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の新兵が既に息絶えた敵兵を何度も何度も刺突している様など感動すら覚える

敗北主義の逃亡兵達を街灯上に吊るし上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ捕虜達が私の振り下ろした手の平とともに金切り声を上げるシュマイザーにばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ

哀れな抵抗者達が雑多な小火器で健気にも立ち上がってきたのを80cm列車砲の4.8t榴爆弾が都市区画ごと木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

露助の機甲師団に滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった村々が蹂躙され女子供が犯され殺されていく様はとてもとても悲しいものだ

英米の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
英米攻撃機に追いまわされ害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ

諸君 私は戦争を地獄の様な戦争を望んでいる
諸君 私に付き従う大隊戦友諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なる戦争を望むか?
情け容赦のない糞の様な戦争を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐の様な闘争を望むか?


『戦争! 戦争! 戦争!』


よろしい ならば戦争だ


我々は渾身の力をこめて今まさに振り降ろさんとする握り拳だ
だがこの暗い闇の底で半世紀もの間堪え続けてきた我々にただの戦争ではもはや足りない!!

大戦争を!!
一心不乱の大戦争を!!

我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬ敗残兵に過ぎない
だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば我らは諸君と私で総力100万と1人の軍集団となる

我々を忘却の彼方へと追いやり眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう
連中に恐怖の味を思い出させてやる
連中に我々の軍靴の音を思い出させてやる

天と地のはざまには奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる
一千人の吸血鬼の戦闘団で
世界を燃やし尽くしてやる

・・・って話じゃねーよ。
by: きみやす * 2013/01/31 19:56 * URL [ 編集] | UP↑
Re: よろしい。ならば戦争だ。
>こう書いてあると
>どんな話だったか気になってくるなぁ。

人間のような化物共が蔓延する世界で
化物のような人間としてあり続ける話(違うわ!)

少佐、格好いいよなぁ・・・

“ 私は人間だ。人間が人間たらしめている物はただ一つ、己の意志だ。
  血液を魂の通貨として 他者を取り込み続けなければ生きていけない様な
 アーカードの様な哀れな化物と、あんな か弱いものと一緒にするな”

そしてもう一人の人間であるインテグラの台詞とリンク
している辺りも素敵。

“成程 お前たちらしいいいぐさだ 人間でいることに
耐えられなかったおまえたちのな
人間をなめるなばけものめ 来い 闘ってやる”

by: きみやす * 2013/01/31 20:18 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。