チャンプ

チャンプ [DVD]チャンプ [DVD]
(2011/12/21)
ジョン・ボイト、フェイ・ダナウェイ 他

商品詳細を見る
チャンプ(1979版)」(感想
(監督)フランコ・ゼフィレッリ
(出演)ジョン・ボイド フェイ・ダナウェイ リッキー・シュローダー

今回のプログ・DE・ロードショーはこの作品でした。

昔、友人たちが、「あの映画は泣いた~~」としきりに褒めていたのですが
観る機会が訪れず、今回かなり期待しての初見となりました。

元世界チャンプの父ビリーと彼をチャンプと呼び、慕う息子“T・J”。
彼らはハイアレア競馬場の厩務員として働いていた。
酒とギャンブルに明け暮れていたビリーが
ギャンブルで大勝し、息子にサラブレッドの若馬をプレゼントするのだが
それは大きな運命の変化を伴うものであった・・・

T・Jの演技は凄い。
最後の最後はさすがにくどいと感じる部分もありましたが
主演のジョン・ボイドやフェイ・ダナウェイを圧倒するような場面もあり
驚きました。

ジョン・ボイトは『真夜中のカーボーイ』の若者から
えらく変わった印象を受けました。

この作品はリメイクなので元々の作品(1931版)がいかに
先進的だったかを想像させます。

『クレイマー、クレイマー』と『ロッキー』を思い起こさせるというのか・・・

『ロッキー』では何者でもなかった青年が、世界チャンピオンと戦うことにより
“何者”かになれることを証明し
『クレイマー、クレイマー』では父親と息子が共に生きていくことの難しさと喜びを
描いています。

あれ・・・?
なんでこの作品は、そこまで胸にこないんだろう?

自分をチャンプと呼んでいる息子の為に、“男”=強い父親であろうとする
父親の姿になんで、心が動かないんだろう???

・・・結局のところ、ジョン・ボイト演じるビリーの行動に共感できないからかも
しれません。

幼い子供の貯金箱から金をせしめギャンブルに向かい
大勝したその金で美しい競走馬を買ってやる。
(それは父親としていいのかよ?)

親として見せなければならないことは
別にあるんじゃないのか。

37歳というピークを過ぎたボクサーという設定
肉体を苛め抜く描写が少ないですし

息子に“俺はこれだけの男なんだ”と証明するのなら
まだしも、いわば自業自得の結果の世界戦というのも・・・

最後、彼は自分の挑戦が愚かだったことを悔います。

本当に世界チャンピオンでなくてもいい
普通の父親として、息子と共に生きて欲しかった
そんな気がします。
スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

23 : 55 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(5) | UP↑

<<ブラック商会 変奇郎 | ホーム | プロチチ 2巻>>
コメント
わたしも思い浮かびました!
「ロッキー」とほとんど覚えてない「クレイマー、クレイマー」が。それで、比べてしまって「あれ?」ってなったところも同じで(笑)

>本当に世界チャンピオンでなくてもいい普通の父親として、息子と共に生きて欲しかった

本当にそうですよね…。すでにTJにとっては”お父さん=チャンプ”なんだし、あとは依存症から立ち直って、TJが自分の生きがいなんだと気付けば幸せもみえてきた気がします。
今回もご参加ありがとうございました!
by: 宵乃 * 2012/10/29 12:49 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは

> 「ロッキー」とほとんど覚えてない「クレイマー、クレイマー」が。それで、比べてしまって「あれ?」ってなったところも同じで(笑)

・・・・(笑)
実は、『ロッキー』のトレーニングシーンだけ見直してしまいました。
何回観ても(流石にこの歳になると笑いもでてくるのですが・・・)
アドレナリンが分泌されているのがわかります。
お陰で、少々目が冴えてしまい、無駄に腕立て伏せや腹筋をしていました(恥)

> 本当にそうですよね…。すでにTJにとっては”お父さん=チャンプ”なんだし
あとは依存症から立ち直って、TJが自分の生きがいなんだと気付けば幸せもみえてきた気がします。

本当ですね。
本当に、ささやかな、平凡な生活を許容し
息子の成長が自分の幸せと思うことができれば
違ったのかもしれませんね。

でも、色々と考えさせられるいい映画でした。
今回もありがとうございました。
by: きみやす * 2012/10/29 17:49 * URL [ 編集] | UP↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/10/29 19:08 * [ 編集] | UP↑
こんばんわ
諸事情で、お邪魔するのが遅れました
申し訳ありません

まず、参加ありがとうございました

ぼくも久しぶりに見て
嫌悪感をおぼえました。

それを乗り越え
色々考えてしまいました

選出した手前、必死で良い解釈をwww



どうしようもない父親
身勝手な母親

細かく描写されていました。


それでも
TJにとっては
父親を尊敬していて

TJの夢は
ただひとつ
父親がチャンピオンに返り咲くこと
それだけを信じていた

父親はボクシングしか能がなく
生活も満足というほどではなく
他にはなにも取り柄がなかった

何度もつき放そうと思った
母親のほうが幸せなんだろう
でも、TJをつき放すことができなかった
あの球場の再開シーンよかったです

父親にとって
最期のボクシングは
生死を賭けたギャンブルだったのでしょう

死んでしまったら
どうにもならない
十分に分かっていたんだと思います

父親にとって夢はチャンピオンになることではなく、大金をつかむこと

母親のようにいい暮らしをさせてあげたかったそれだけ。


TJの夢と父親の夢が重なり

選択肢は、それしかしてあげられない
葛藤の末の結論だったように思います

もし、自分が死んでも大金さえ入れば
それでよかったのかもしれません

これまた大人の勝手なのですが・・ww

by: 庄屋弁当 * 2012/11/27 02:38 * URL [ 編集] | UP↑
こんばんは
庄屋弁当さん こんばんは!!

す、すみません。こんな感想で。
ただ、友人は物凄く心を揺さぶられたといっていたのを
覚えています。

ご自身の記事にもお書きになられている通り
一番、情動に働きかける映画というのは
何かで読んだことがあったので
この機会があって、観ることができて良かったです。

母親の愛情のシーンはああいう風に書いていただくと
すごくよく分かるというか。
そこら辺は全く意識していなかったので・・・

> TJにとっては
> 父親を尊敬していて

そうなんですよね。
パッと、父親を見つけて明るくなる表情なんて
本当の親子のようでした。

> 父親はボクシングしか能がなく
> 生活も満足というほどではなく
> 他にはなにも取り柄がなかった

そうかもしれませんね。
一度は世界チャンピオンにまで登りつめた人間ですし
それなりの自負(プライド)もあるでしょうし・・・
それ以外の選択肢を許容するは難しかったのかもしれませんね・・・

> でも、TJをつき放すことができなかった
> あの球場の再開シーンよかったです

確かに・・・

> 死んでしまったら
> どうにもならない
> 十分に分かっていたんだと思います
> 父親にとって夢はチャンピオンになることではなく、大金をつかむこと

あー。それは気がつきませんでした!

> 母親のようにいい暮らしをさせてあげたかったそれだけ。

すごく、切なくなってきました。

> 選択肢は、それしかしてあげられない
> 葛藤の末の結論だったように思います

> もし、自分が死んでも大金さえ入れば
> それでよかったのかもしれません

うーーん。やっぱり、個人的には一緒に生きる選択肢を
選んで欲しかった気がしますが・・無理でしょうね。

庄屋弁当さんのコメントのお陰で
また、違った見方が出来て良かったです。
ありがとうございました!!
by: きみやす * 2012/11/28 22:39 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR