下北サンデーズ

下北サンデーズ (幻冬舎文庫)下北サンデーズ (幻冬舎文庫)
(2008/08)
石田 衣良

商品詳細を見る

下北サンデーズ」(感想
(著)石田 衣良

弱小劇団「下北サンデーズ」の門を叩いた里中ゆいか。
壮絶に貧乏で情熱的かつ変態的な世界に圧倒されつつも
次第に女優としての才能を開花させていく。やがて下北サンデーズにも追い風が吹き始め
徐々にその知名度を上げていくのだが・・・・

何故か、手が出なかった石田作品の一つ。
いざ、読み始めてみると、さらっと読めた。

まぁ、主人公は真面目で、頭も、ルックスもよく素直。
比較的、とんとんと才能が開花するのが
少々疑問が残りましたが。

その分、他の劇団員が、座長を含めトラブルが多かった気がします・・・
あとは、もう少し実際の演技のシーンが見たかった気がします。

ただ、読後感もよく、気持ちの良い青春小説を読みたい方には
おすすめです。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<ひらけ駒 7巻 | ホーム | 今日から俺は!! 全38巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR