スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

上弦の月を喰べる獅子

上弦の月を喰べる獅子上弦の月を喰べる獅子
(1989/08)
夢枕 獏

商品詳細を見る

上弦の月を喰べる獅子」(感想
(著)夢枕 獏

読み返すのが怖い小説があります。
昔、感動した物語が、そのみずみずしさを失い
「あれ?こんな作品だったっけ?」と落胆するのは
本当に悲しいことです。

自分が変わったのを思い知らされる。

それゆえに影響の与えた本や小説を読み返すのには
勇気がいります。

この本もその内の一つだったのですが
それは杞憂だったらしく
更には良い方向に、作品で重要な位置を占める

若き日の岩手の詩人“わたくし”の作品に傾倒した時期のお陰で
より一層、身近に、言葉が自分の中に流れてくるような
不思議な感覚を味わうことが出来ました。

・・・良かった。
感慨も何もかも含めて、そう思います。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

21 : 45 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<デストロイアンドレボリューション 3巻 | ホーム | イティハーサ 全7巻>>
コメント
おはようございます
映画でもそういうことがあるので気持ちはよくわかります。少しも色あせることなく、より一層響いてくる作品なんて、滅多にないでしょうし、本当によかったです!
ますますその作品が”特別”になりますよね~。これからも、お互い恐れずに思い出の作品に挑みましょう♪
by: 宵乃 * 2012/10/03 07:05 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんにちは

> 映画でもそういうことがあるので気持ちはよくわかります。
少しも色あせることなく、より一層響いてくる作品なんて、滅多にないでしょうし、本当によかったです!

ありがとうございます。

>これからも、お互い恐れずに思い出の作品に挑みましょう♪

ですね。挑んでいきましょう!!
by: きみやす * 2012/10/03 13:53 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。