スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

イティハーサ 全7巻

イティハーサ 全7巻」(感想
(著)水樹 和佳子

古代の日本を舞台に
“目に見えぬ神”を信奉する村の青年・青比古(あおひこ)と
少年・鷹野(たかや)は、ある日、川に流されてきた捨て子を拾う。
赤子は透祜(とおこ)と名付けられ、鷹野の妹として育てられた。

7年後、透祜が育った村は
目に見える神・悪を好み、魔を欲し、破壊と争乱を望む・威神(いしん)の信徒に襲われる。
生き延びた鷹野と透祜と青比古は
目に見える神・善を好み、聖を欲し、平和を望む・亞神(あしん)の信徒に助けられる。

亞神と威神、そしてそれらを信奉する信徒たちの争いの中
“世界”の姿・人とはなにか?・神とは何か?

多くの登場人物と神 そして、真っ向から世界の姿をとらえようと
する著者の力、この作品にかけてきた時間・熱意に
ラストでは完全に圧倒されました。

もちろん、小さな疑問や、不満はないことはないのですが
それらを差し引いても
読んでよかったと思える作品です。

著者があとがき・文庫版のあとがきを含めて
いかにマンガ家・小説家等の“物を創り出す人たち”の立場の危うさが
率直に語られており
非常にそれも胸を打ちました。

各巻の解説者の方々もそれぞれのアプローチで
この作品を語っておられ、面白かった。

ただ、一つ言わせて貰うとするならば
途中の巻で、結末や重要な登場人物の行く末を語るのは勘弁してもらいたいです。

ある作家さんのように、結末に触れるのでこれから先を読む方は
全巻読了後に読んでくださいの断りは入れてもらいたいです
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<上弦の月を喰べる獅子 | ホーム | ギャラクシー・クエスト>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。