ひとごろし

ひとごろし [DVD]ひとごろし [DVD]
(2009/04/24)
松田優作

商品詳細を見る

ひとごろし」(感想
(監督)大洲 斎
(原作)山本 周五郎
(出演)松田 優作 丹波 哲郎 高橋 洋子 岸田 森

福井藩主の可愛がっていた御側小姓・加納平兵衛を斬った剣術師範・仁藤昂軒。
脱藩した彼を藩主に代って討つ“上意討ち”が発せられたが
藩随一の剣の使い手を討とうとする者も居ない。

そんな中、藩中きっての臆病者と知られている・双子六兵衛は
自身の評判のせいで妹にも、自分にも縁談が来ないありさま
そんな彼が意を決して“上意討ち”を果たそうと決意するのだが・・・。

これも十数年ぶりに再見。

深夜映画でぼんやりとTVを見ていたら
「おっ、松田優作じゃん・・・鬘、似合わねぇなー」とか思っていると
どんどん物語に引き込まれていき
あっという間のラスト。

再見してもそれは変わらず。
武士として「逃げも隠れもしない」と公言する丹波哲郎演ずる・仁藤昂軒。
そんな彼を“ある方法”で追い詰める松田優作演ずる・双子六兵衛。

犬が嫌いで饅頭好きの彼の演技が
最初、違和感を覚えるものの
最後にいたっては、ふてぶてしさすら感じさせる程

ある意味“松田優作”の定番と言ってもいい演技なんですが
この作品の終わり方にはぴったりです。

途中から登場するおよう役を
先日観て、強い印象を残した『サンダカン八番娼館 望郷』の
おサキさんを演じた高橋洋子
発端となる加納平兵衛を岸田森が演じていたり
色んな意味で楽しめました。

原作は山本周五郎の同名短編。
ひとごろし (新潮文庫)ひとごろし (新潮文庫)
(1972/07)
山本 周五郎

商品詳細を見る

表題作も勿論のこと
色んなことを考えさせられる傑作
『裏の木戸はあいている』も収録。
スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<草野心平詩集 | ホーム | 野獣死すべし>>
コメント
だんだんと相手の武士が
可哀相になる、主人公のねちっこさでした(笑)
上意討ちは覚悟してたでしょうけど、ああいう手でくるとは思ってなかったでしょうね~。
しかし、主人公はあんなやり方で、立場を回復できたんでしょうか?
何気に昔の噂話の伝播力は強い気がして…。私的には、あんまり好きになれない主人公でした。
by: 宵乃 * 2012/09/16 10:30 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんにちは
> 可哀相になる、主人公のねちっこさでした(笑)
ですね~(笑)

> 上意討ちは覚悟してたでしょうけど、ああいう手でくるとは思ってなかったでしょうね~。
立身出世の為に剣術と槍術“武”を極めた仁藤昂軒からすると
全く価値観の違う双子六兵衛の行動は意味が分からず、心底困惑したと思います。

宿場町での二人のやりとりで、“武士”に対する考え方の相違がくっきりと描かれているのも
気に入っています。

> しかし、主人公はあんなやり方で、立場を回復できたんでしょうか?

まぁ、城内の笑われ者であった彼からすると
“上意討ち”を受けた段階でかなりの失地回復はできたでしょうし
都合よく好意を寄せてくれる女性も見つかったし
髻を手に入れたので上意討ちも成功したことになりますし
上手くいったのではと思います。

原作でのその辺の描写はこの映画ではバッサリとカットしてありますし
仁藤昂軒との六兵衛の心の通った描写もあえて描かれていません。

ただ、槍と刀を川原に突き刺しているだけで
仁藤昂軒の新しい人生や
“ひとごろし”をせずにこの上意討ちが終了したことを
示しているように思えます。

>私的には、あんまり好きになれない主人公でした。

まぁ、正々堂々という言葉の対極に居るような主人公
なので、周囲の人間からもあまり評判は良くないです(笑)

ただ、集団には“笑われる者”が必要なんですと口にしたり
“武士道”に対する疑問をもち
その枠内に留まっていないところはやはり新鮮に感じました。
by: きみやす * 2012/09/16 13:04 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR