スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ブレア・ウイッチ・プロジェクト

ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版 [DVD]ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版 [DVD]
(2000/04/28)
ヘザー・ドナヒュー

商品詳細を見る
ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版」(感想
(監督)エドゥアルド・サンチェス ダニエル・マイリック
(主演)ヘザー・ドナヒュー

プログ・DE・ロードショー 夏の納涼企画・その6作目は
この作品です。

モンゴメリー大学に通う三人の学生。
女性監督のヘザー・録音担当のジョシュ・カメラ担当のマイク。
その土地の伝説の魔女“ブレア・ウィッチ”を題材とした
ドキュメンタリー映画を撮影するためにブラック・ヒルズの森に向かう。

だが、森の中で撮影を続ける三人は
不可解な現象に悩まされ、そのまま消息を絶った。
捜索は難航し、打ち切られる。
しかし、事件から1年後、彼らが撮影したものと思われるフィルムとビデオが、森の中で発見される・・・

この作品の良いところは、まずは低予算でも、面白い映画は作れると証明してくれたこと。
(何年かに1回はこういう作品は出現するのですが・・・)

あとは“恐怖の実態がよく分からない”部分が良い感じで怖い。
魔女の呪いか何なのか?
それともクルーの中に悪意をもった人物がいるのか?
わからないまま、不意に映画は終わります。

この想像力をかきたてられるつくりが
単純に好きです。

あとは、時折、夜間トレイルなどをする先輩に誘われて
夜の森にテント等で泊まる事があるのですが
その時の濃密な“闇”。その圧力。

自分の生活圏内からしても20kmも離れていないようなところ。
森というか、さほど高くない山ですら
人間が勝手に自分達のテリトリーと思っているところが
単なる思い込みであることを思い知らされます。

今回の、自分の中でのプログ・DE・ロードショー 夏の納涼企画
は合計6作品でした。

もう少し、観たい映画が残っているのは残念ですが
それは、また、来年?ということで
お付き合いありがとうございました。

コメント等の返信が遅くなったのも
深くお詫びいたします。
スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

05 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(5) | UP↑

<<清洲会議 | ホーム | エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版>>
コメント
こんにちは☆
>今回の、自分の中でのプログ・DE・ロードショー 夏の納涼企画
>は合計6作品でした。

本当にお楽しみで良かったです!
睡魔、という悪魔にだけは、勝てなかったようですが、
お疲れ様~というよりは、お楽しみで~という感じですね♪

この映画は未見で、見る予定もなくって、すみません。

>もう少し、観たい映画が残っているのは残念ですが
>それは、また、来年?ということで
>お付き合いありがとうございました。

私も含めて、人間とは、自分に被害のない限り、
怖いモノが見たいのだな~と思いました☆

来年、きっとやってくれると、信じています♪
私ももうちょっと成長したいです!

>コメント等の返信が遅くなったのも
>深くお詫びいたします。

いえいえ、ゆっくりで結構なんですよ~!

最後に、私は分かりました!

「私が今までに見てきた全ての映画の中で、
 一番怖かったのは“震える舌”なのだ」と。

再見は、一生涯、しないつもりです!!!
(しかし鮮やかに覚えているもんだな~と、自分に感心しました(爆))

この事に気付かせてくれたきみやすさん、本当に有難うございました☆
by: miri * 2012/08/28 12:37 * URL [ 編集] | UP↑
これも有名ですよね!
未見ですが、POVホラーの先駆けという事で気になってました。なんだかもやもやしながら怖さを引きずるような幹事ですね~。

>人間が勝手に自分達のテリトリーと思っているところが
単なる思い込みであることを思い知らされます。

小さいころにキャンプはよく行ったけど、人気のない森にテントを張って一夜を過ごすのは怖そうです…!
そういう本能的な恐怖を掻き立てる作品なんですか~。

今回は寝不足になりつつ6作品も観て下さって本当にありがとうございました。実はきみやすさんがホラー大好きっ子だったとわかって嬉しいです。
もちろん来年もやりますよ~。今夜はぐっすりお休み下さい。
by: 宵乃 * 2012/08/28 12:48 * URL [ 編集] | UP↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/08/28 15:42 * [ 編集] | UP↑
こんばんは
miriさん こんばんは
> 私も含めて、人間とは、自分に被害のない限り、
> 怖いモノが見たいのだな~と思いました☆

その通りですね。
安全なところに居ながら
2時間程の、恐怖を味わう。
よく言えば、希薄になった“生”の実感を
取り戻すのも目的の一つかもしれませんね。

ただ、正直、ホラー映画にそれほど詳しい訳ではないですし
純粋に、自分が怖いと思っていたものを、そこそこ年を経たら
直視できるようになるのか。
そこに興味があった気がします。

特に、最初の2作品は・・・
子供の頃よりも
余計にダメージを負ったといいますか(笑)

『鬼畜』に関しても『震える舌』に関しても
崩壊しそうになる家庭を描いており
そこでどう振舞うのか。

子供にどんなメッセージを送れるのか。
パニックに陥らずに
親として、父親の端くれとして
何ができるのか。
色々と考えていけたらと思います。

>最後に、私は分かりました!

>「私が今までに見てきた全ての映画の中で、
> 一番怖かったのは“震える舌”なのだ」と。

> 再見は、一生涯、しないつもりです!!!

自分も、その気持ちです。

> この事に気付かせてくれたきみやすさん、本当に有難うございました☆

いえ、こちらの方こそ、また熊井 啓監督のことを教えていただいたので
有難うございました。
by: きみやす * 2012/08/28 18:41 * URL [ 編集] | UP↑
こんばんは
宵乃さん こんばんは。

> 未見ですが、POVホラーの先駆けという事で気になってました。
POVホラー→Point of View Shotホラー
(カッコいいですね!!)

まぁ、好き嫌いの分かれる作品です。
前評判が高かったので、観にいった友達はすごく貶してました。
「あんなのはホラーじゃねーよ。単なる学生パニック映画だよ」

なので、そんなに期待もせず見たのが良かったみたいで
文字通り、恐慌に駆られた人間の心理を
手ぶれするカメラが良く捉えていたと思います。

ラストもキチっとしてないからこその良さが
あって、個人的にはその辺も好きです。

> きみやすさんがホラー大好きっ子

え、えーと。大好きっ子っていうのは・・・
ご勘弁を。もういい歳したオッサンですし(笑)

実際のところホラー映画もあまり、観てないでんすよ。

だから、その称号は別の方にお願いいたします。



by: きみやす * 2012/08/28 18:58 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。