スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

タクシードライバー

タクシードライバー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]タクシードライバー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
(2007/09/26)
ロバート・デ・ニーロ、シビル・シェパード 他

商品詳細を見る

タクシードライバー」(感想
(監督)マーティン・スコセッシ
(主演)ロバート・デ・ニーロ

久し振りに再見。
この映画は、ある種のバロメーターといっても良いかもしれません。

ベトナム帰還兵で不眠症の青年トラヴィス。
この青年に感情移入できるかどうか。
その一点に集約されてしまうというのか。

ある種の“若さ”もしくは“社会への不適応”
“反社会性”を持つ人間。
あるいはその時期にある人間には
驚くほど親和性を持つ映画かもしれません。

最初に観たのは大学生の時で
デ・ニーロが好きだった友人と一緒に観たのが最初でした。

「あのモヒカンはないわ~~」と(当時も)思いながら
その数年後にはフランス版?のモノクロのポスターを偶然見つけ
結構な値段で購入したのも今となっては良い思い出です・・・
(ということにしておきましょう)

デートでポルノ映画館に行く、無神経さ。不器用さ。無様さ。

「いくら何でも、率直すぎだろ・・・」と笑い半分、物悲しさ半分で
観たのを思い出します。

そこの欠落感・劣等感が
格好良いんだか、悪いんだかよく分からない
あの鏡の前で“You talkin' to me? You talkin' to me?You talkin' to me?”
3回繰り返すシーンに繋がっている気がします。

結局、社会からの承認=異性と上手いことコミュニケーションできるか
否かを思い知らされたような感じがあって
何ともいえない気持ちになりました。

もちろん、帰還兵の社会での扱いであったり
当時から語られているアメリカの銃社会・少女売春の問題。
ジョディ・フォスターの演技や
ポン引き役のハーヴェイ・カイテル(笑)も
この作品の重要な要素ではあるとは思うのですが。

何故、権力の象徴とも言える大統領候補襲撃は再度行われず
少女売春という犯罪に彼の銃口が向けられたのか。

そして、普通の映画であれば、盛り上げるであろう
何のカタルシスも感じさせないのラストの襲撃シーン。
(あれはあれで、“痛さ”を感じさせるのですが・・・)

何故、自殺もしくは警官の銃で死ななかったのか。
(死ぬことを許されなかった、という方が正確かな?)

新聞記事やベッツィーの心変わりという皮肉。
綺麗に終われない不幸。

トラヴィスの“狂気”ですら
日常というものに埋没していく怖さ。

あるいは、発散されず、生き残ってしまった
(不発弾のように残ってしまった、彼の狂気)
救いのなさ。

改めて、そういったことを感じました。

あとは、ある意味、男(の子)の映画と言いますか
『ファイトクラブ』でもトラヴィスと言う名前が使われていたり

銃・あのスリーブ・ガン(袖の中から出てくる奴)
M65ジャケット・モヒカン刈りも含め
男の子が憧れる“力”の象徴といえるかもしれません。

ロバート・デニーロという俳優も
その演技に対するアプローチ方法も
この作品と“ゴッドファーザー PART II”で
既に頂点に達している気がします。
スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<迷宮 | ホーム | 脳内ポイズンベリー 2巻>>
コメント
トラヴィスに感情移入ですか~
たぶん出来なかったと思います。だいぶ前に観たんでよく覚えてませんが、重苦しい雰囲気のよくわからない映画と記憶してます。
きみやすさんは何度も再見なさってるんでしょうか?

>『ファイトクラブ』でもトラヴィスと言う名前が使われていたり

それは知りませんでした。オマージュなんですかね?
by: 宵乃 * 2012/07/30 13:20 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん、こんばんは。

> たぶん出来なかったと思います。
だいぶ前に観たんでよく覚えてませんが、重苦しい雰囲気のよくわからない映画と記憶してます。

変な言い方ですけど、ほっとしました(笑)
宵乃さんが「この映画、大好きです!!」とか書かれていたら

「宵乃さん、どうしちゃったの?!」と逆に心配になってしまったかもしれません。

> きみやすさんは何度も再見なさってるんでしょうか?

自分も「何だ?この映画???」と初見の時には
観終わったあと、しばし呆然としていた記憶があります。

そんな頻繁には見ていないんですけど・・・
訳がわからないから、また観たくなるという感じで
ふと、思いついたときに観ていた気がします。

コメントありがとうございました。
by: きみやす * 2012/07/30 18:40 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。