スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

バクマン。20巻

バクマン。 20 (ジャンプコミックス)バクマン。 20 (ジャンプコミックス)
(2012/07/04)
小畑 健

商品詳細を見る

バクマン。20巻」(感想
(原作)大場 つぐみ
(漫画)小畑 健

まぁ、正直、19巻後半から20巻までの
勢いはなかなか読み応えはありましたし。

潔いとも言えるラストも個人的にはかなり好きです。

ただ
このマンガ、一体なんだったんだろうな?

と自分の中でまだ整理がついていないんですよね・・・・。

追記

結論として、やっぱり、このマンガ、面白くないや。

正確に言うと、最初の1~2巻の辺りは“夢を持てない”主人公たちが
いかにして“夢を持つ”かということにページが割かれていて
そこがまず新鮮だったし、
ジャンプという雑誌のシステムも知ることのできるところも
興味がありました。

ただ、ヒロインと主人公の“純愛”を貫かせるために
かなり、無理のある設定を設け、自縄自縛に陥った感がありました。

ヒロインの19巻・20巻の強引過ぎる展開と演出には
もう少し前から伏線引いとけば、より説得力増したろうにと
思わざるを得ませんし・・・

まぁ、何度も、このマンガはマンガ家マンガではなく
マンガを題材にしたバトルマンガで(と何度も自分を戒めたのですが)。
なおかつ、読者投票の結果で決まるため
勝敗のつけ方が非常に微妙。

自作にあまり愛情を持ってないところも
基本的には嫌いですし

友情とか言って、故意に穴を開けるマンガ家たちの姿に
プロとか言う前の段階で
仕事に対する考え方、読者に対する責任感の欠如
情熱を疑いました。

七峰システムの処理の仕方も中途半端で
友人とも話したのですが
結局のところ将来、生まれそうな原作システムを
イメージしてきながら、穴を見つけられなかった為に
“少年ジャンプ”を買って読む読者”層には受けいれられなかった!?とか
強引過ぎる幕切れに唖然としました。

あとは、年齢の高くなったマンガ家についても
お茶を濁すだけで
「おいおい。考えてねぇんなら、安易なまとめすんじゃねーよ」
と思わず、読みながら吐き捨ててしまいました。

あとは作中作『リバーシ』
まずは『サイボーグ009』かよ!!最後の最後まで・・・、まぁいいや。

これは邪推ですが
前作『デスノート』をどう終わらせたかったのか
大場つぐみ・小畑健コンビの意図を感じてしまいます。

まぁ、第一部までは本当に凄かったので
あのまま、終わっても良いと個人的には思うのですが。
“正義”の名の下に“大量殺人”を行った主人公が生きとくのも
少年誌的にはまずかったのかな・・・

まぁ、『ザ・ワールド・イズ・マイン』でユリカンが言った
「バカどもの究極のオモチャが・・・命です」

そういう模倣犯は本当にいるからですね・・・

まぁ、ラストの畳み方だけは潔くて良かった。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<宇宙兄弟 18巻 | ホーム | 廃墟に乞う>>
コメント

こんばんは

あ…
バクマン、最終巻なんですね。。。
毎回、新刊が出るたびに速さに驚いてて、
ついに最終巻ということでまた驚きもひとしおです

表紙が…少年漫画の王道っぽいですね^m^
全員集合!みたいな・・・
アニメのOPの、最後に登場人物全員集合!みたいなカットで
終わるのって、どのアニメから始まったのか気になります

個人的には、「幽々白書」のOP,
「♪あーりーがとーございーーます!!」で
幽助が飛んできて集合完了!っていうカットがインパクト強すぎて
いまだによく思い出します笑

バクマンは、毎号表紙がいろいろ雰囲気が変わって
魅力がありますよね
同じ絵の中でも、女の子のフワフワ感と
男の人のパキっとした感じを描き分けるのを
楽しんでる感じがしますよね^^

そういえば(二回目…)
この夏の、細田監督の映画ご覧になりますか?^^
予告のポスター見かけたとき、「サマーウォーズ」の話を
したのを思い出しましたよー
「よろしくお願いしまーす!」からもう3年…!?Σ(゚д゚lll)
by: やまねこ * 2012/07/09 21:49 * URL [ 編集] | UP↑

やまねこさん こんばんは

> 毎回、新刊が出るたびに速さに驚いてて、
> ついに最終巻ということでまた驚きもひとしおです

驚きの刊行スピードといいますか。

・・・まぁ、色々と思うところはありますが
ラストシーンの出来がそれなりに良かったので
そこは評価できるかな、って思います(←なんか、すごくエラそうですが・・・)。

> 個人的には、「幽々白書」のOP,
> 「♪あーりーがとーございーーます!!」で
> 幽助が飛んできて集合完了!っていうカットがインパクト強すぎて
> いまだによく思い出します笑

(爆笑)
あそこのインパクト、強いですよね~~。
思わず、ネットでOP捜して観てしまいました(笑)

ボーカルの勢いが凄いですね。
歌詞は・・・まぁ、 アレですが(笑)。

思わず、その他の“君が好きだと叫びたい”とか
“あなただけ見つめてる”
“1/3 の純情な感情”とか“1/2”とか
“HEART OF SWORD”とか
あげくの果てには“City Hunter〜愛よ消えないで〜”や
“GET WILD”まで観てしまいました・・・・

PSY・Sや岡村靖幸は元々ファンだったので
改めては観ませんでしたが
気がつくと、あっという間に時間が過ぎてました・・・。

ネットって凄いですね~~。

> この夏の、細田監督の映画ご覧になりますか?^^
> 予告のポスター見かけたとき、「サマーウォーズ」の話を
> したのを思い出しましたよー
> 「よろしくお願いしまーす!」からもう3年…!?Σ(゚д゚lll)

あ、え!?3年!?またまた・・・って

本当ですね!!
えーと。2009年・・・・

つ、ついこの間のような気がするのですが
(ポルナレフのAAを貼り付けたいのはやまやまなんですが)

3年間での自分の成長が、全く見られないことに愕然としております。

やまねこさんは、お母さんになって、頑張られてるのに・・・

自分ときたら・・・
マンガ読んだり、マンガ読んだり、小説読んだり・・・
あああ。

年齢的には分別盛りのはずなのですが・・・

(気を取り直して)
そ、そうですね。えーと。「おおかみこどもの雨と雪」

どうでしょうかね~。
Mさんも居ないので、劇場まで足を運ぶことにはならない気がします~。
by: きみやす * 2012/07/10 19:23 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。