クリスピン

クリスピンクリスピン
(2003/11)
アヴィ

商品詳細を見る
クリスピン」(感想
(著)アヴィ
(翻訳)金原 瑞人
14世紀、中世のイギリス。
大荘園領主が支配する小さな村に
名前もなく“アスタの息子”と呼ばれる13歳の少年がいた。

母の死後、急に、泥棒の濡れ衣を着せられ
村中の人間から命を狙われる。
「ここを出て自由に生きろ」唯一の味方である神父に促され
ひとりで旅に出た少年の元に
謎の男“熊”が現れる。

母の十字架に隠された秘密とは?
自由とはなんなのか?

旅の終わりに、少年は自らの手で
自由をつかむことができるのか!?

アメリカの権威ある児童文学賞・ニューベリー賞
2003年の大賞に輝いた、ヤングアダルト小説の傑作。

わりとスタンダードなつくりの少年成長小説です。

ただ、話に惹きこませる上手さ。
展開の早さであっという間に読者も
物語にのめり込んでしまいます。

あっという間に読了してしまうのですが

こういった作品で登場するメンター(師)
“熊”の教えがもう少し欲しかった気がしますし

このエピソードだけでなく
(書くことができたであろう続きのエピソードも)
読んでみたかった気もします。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<羊の木 2巻 | ホーム | ふじこさん>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR