アイ・コレクター

アイ・コレクター (ハヤカワ・ミステリ 1858)アイ・コレクター (ハヤカワ・ミステリ 1858)
(2012/04/06)
セバスチャン・フィツェック

商品詳細を見る

アイ・コレクター」(感想
(著)セバスチャン・フィツェック
(翻訳)小津 薫

ベルリンを震撼させる連続殺人事件。
その手口は共通していた。

子供を誘拐して母親を殺し
設定した制限時間内に父親が探し出せなければその子供を殺す、というものだ。

殺された子供が左目を抉り取られていたことから
犯人は“目の収集人”と呼ばれた。

元ベルリン警察の交渉人で
今は新聞記者として活躍する“わたし”ツォルバッハは事件を追うが
犯人の罠にはまり、容疑者にされてしまう。
特異な能力を持つ盲目の女性の協力を得て調査を進める彼の前に明かされた真相とは?

エピローグから始まる奇抜な構成
予測不能の展開。
『治療島』の著者が放つ衝撃作。

良い感じで著者の手のひらで転がされた感じといいますが。
ラストの展開には、「うおっ」とのけぞってしまいました。

今回は読み終えてから、改めて装丁も
内容とシンクロしていることに気がつきました。
そういった意味でも、素晴らしい。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 10 : 00 | 本感想 | TB(1) | Comment(0) | UP↑

<<すみれファンファーレ 1巻 | ホーム | ちはやふる 17巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://zaq52.blog51.fc2.com/tb.php/1857-588d3ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【アイ・コレクター】
アイ・コレクター (ハヤカワ・ミステリ 1858)(2012/04/06)セバスチャン・フィツェック商品詳細を見る「アイ・コレクター」(感想)(著)セバスチャン・フィツェック(翻訳)小津 薫ベルリンを震撼させる連続殺人事件。その手口は共通していた。子供を誘拐して母親を殺し... まとめwoネタ速neo[2012/06/20 16:31]
| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR